かめぴょん思考

幸せになりたければ友達を選べ。君が嵐になれば全て解決だ!

かめぴょん
かめぴょん
あなたは今幸せですか??

今回は幸福について考えていきたいと思います。

かめぴょん
かめぴょん
幸せになりたければ、まずお金という汚いマインドを浄化する必要があります。
全財産を私に持ってくるのです、私が浄化して差し上げます。

「お金は汚い」「浄化」というパワーワードを使ってきたら、それは確実な悪徳セミナーです。

こんにちは、かめぴょん教の教祖かめぴょんです。

さて、今回は「幸福も不幸も伝染するから、幸せになりたければ不幸を招く人を周りに配置しない」という事を書いていこうと思います。

もう伝えたい事は言ってしまったので、これから先は読む必要はないかもしれません。

では、具体的に掘り下げていきます。

幸福も不幸も伝染するの?

結論を言うと伝染します。

これは科学的に根拠があるのですが、例えば喫煙者というのは非喫煙者に比べて不健康な人が多いです。
僕は元喫煙者だからよくわかります。
※今でも飲み会の時は吸うよ!

そして、喫煙者は基本的に喫煙者同士で自然と仲良くなります(非喫煙者を避けることはありませんが)。

なぜなら、喫煙所で仲良くなるのです、いわば「タバコミュニケーション」と言うやつですね。

そして話題は

タバコまた値上がりするんだって、やめてぇなぁ

と言う感じです。

食べながら痩せる話をするアレと一緒です。

そして「500円になったらやめる」と言い今日(こんにち)480円にまで来ているのだ。

喫煙者が集まるとどうなる

こればっかりは割合の問題なので、全員がそうではない事はさておき

・喫煙者の周りには喫煙者が多くなる
(タバコミュニケーションで仲良くなるから)
・健康診断で何かひっかかる
・「お前もか!俺もさぁ」となる

健康を診断する「健康診断」だが、喫煙所では「俺はコレステロール!」「僕はガンマGDP!」と自分の不健康自慢が始まるのです。

当然、非喫煙者でも同じ話題にはなるのだが、喫煙者と言うのは人一倍不健康な話題が多いのです。

これは喫煙者を悪者にしたいわけではなく、不健康な人を周りにたくさん配置すると「不健康でもいいや」という気持ちになるという事です。

あとめちゃくちゃ個人的な意見ですが「パチンコする人の喫煙率は高い」と肌感覚で感じています。

タバコを吸う事で自然とパチンコの情報が耳に入ってきて「パチンコ行ってみようかな」となり、初めてのパチンコをする気がしています。

パチンコは絶対にやらない方がいいです。
お金も時間ももったいないです。

伝染の正体

不幸の伝染のの例えで喫煙者を上げましたが、喫煙者同士があるまると自然と不健康な話題(情報)が集まりやすくなるという事です。

そして、僕の言いたい重要な事は、今回例えに出した「喫煙者」を他のものに置き換えて考えてみてほしいという事です。

たまたま、喫煙者をやり玉にあげましたが、例えば「中年太り」を周りにたくさん配置してみたらどうでしょうか??

・中年太りの周りには中年太りが多くなる
・健康診断で何かひっかかる
・「お前もか!俺もさぁ」となる

少しはダイエットしたら?完全にメタボじゃん
いや、俺の周りの中年もみんな太ってるし。もはや中年の運命なんだよ。

そうなんです、中年太りを自分の周りに配置すると「太ってもいいや」と思ってしまうのです。

それは自分の耳に「中年になると太るのは仕方ないよね」という情報が多く届くからです。

かめぴょん
かめぴょん
幸せになりたければ友達を選べ

と言うと「友達」をなんだと思っているんだ!!と思ってしまいがちですが、そうではなくて、その本質は

自分に入ってくる情報をポジティブなものにコントロールしよう

と、いう事なのです。

人は思っているより環境に左右される

「俺はどんな環境に居ても自分を保っていられる!」というストイックな方は少数派です。

例えばすげぇやる気満々のアルバイトがいたとします。
とりあえず時給貰えればいいや集団の中に、その人が新人として加入したとします。

最初の数日はやる気満々でメキメキ仕事しますが、数週間もたつと「周りとの温度差」に怒りを覚え始めます。

なんで自分だけこんなに頑張ってるんだ!
おかしいのは仕事をしないほうだろ!

そして、彼は仕事をしなくなるか、この環境からいなくなります。
(これ過去に僕の部下であった実話です)

どんなにやる気があっても環境が彼に仕事をさせなかったのです。

仕事の例えだとしっくりくるでしょ?

でも、これは「容姿管理」「体形管理」果ては「幸せの管理」まで全てに通ずるのです。

幸せの管理方法

幸せや不幸は伝染すると言いましたが、人間が幸せになれるかどうかは「その人に入ってくる情報の質と量」で決まります。

ある学者が言いました

痩せたいがどうすればいいか?と聞かれれば、瘦せている友人になり太っている人と縁を切りなさい。

もっとモテたいがどうすればいいか?と聞かれれば、モテている人と友人になりモテてない人と縁を切りなさい。

幸せになりたければ、幸せな人と友人になり、不幸せな人とは縁を切りなさい。

と、半分冗談を交えて答えています。
(行動科学研究者:ポール・ドーラン)

モテない集団に身を置いてしまえば「モテる情報」は入ってきません。
むしろ「モテない事を肯定する情報」ばかり入ってきます(通称「もともと特別なオンリーワン情報」)。

極端にネガティブな集団に身を置いてしまうと、自分が染まってしまうという事です。

学生の時のように「限られた空間」に強制的に身を置いてグループ分けをする環境だと自分で選択することは出来ませんが、大人になったら自分で選ぶべきです。

①学生の時背伸びしたグループに入ろうとするやつはやめよう
※無理やりヤンキーグループに入ってパシリにされてるやつとか
「よーし!好きな奴らで5.6人のグループを作れ!」という先生のセリフが苦痛でした。

会社員は不幸な集団に身を置いている

そう考えると会社員と言うのは「不幸な集団」ではないでしょうか?

なぜなら

【少し太っているのが当たりまえ】
・会社員の運動量の少なさと、ランチのカロリーと、居酒屋頻度を考えれば痩せるはずがありません。

【会社に不満があって当たり前】
・「やらせれてる感満載の仕事」を毎日こなす
・「顧客のためなのか会社のためなのかわからない仕事」を毎日こなす
・やりがいをもって仕事をしている人はほぼいません

【お金がないのが当たり前】
・おおよその会社員が「家族」を支えているためお金がありません
・奥様に財布を握られ自由に使える金がありません
・少し自由に使える金は居酒屋でビールに換金します

【挑戦しないのが当たり前】
・自分のやりたい事は諦めて会社員になっているのが当たり前
・休日は休むためで他の何かに挑戦する日ではないのが当たり前
・「もういい歳だし」と言って新しい事をやらないのが当たり前
・「なんかやっている人」を批判するのが当たり前

会社員というのは自然に上記のような人に囲まれてしまう環境なのです。

そこに染まってしまうと、僕は以下のような人間になってしまうのだ。

小太りで、不満をこぼしまくり、お金がない上に自分では何もやらずに、人がやっていることを批判する人

かめぴょん
かめぴょん
最低じゃないか!!

全会社員がそうではないが、上記のような空気が会社には蔓延しているのです。

解決策はひとつ!!

会社外にコミュニティをもって、ポジティブな環境に身を置くことです。

そこで!!

僕は圧倒的な解決策を考えたのだ。




【解決!】これであなたも幸せになれる!

答えは「周りにポジティブな人物で埋める」という事ですね。

僕が中年太りしている理由は、僕が会社員だからという事が立証されたわけです。
(ひどい論法)

会社員という環境が僕を太らせたわけですね。
(違う気がする)

つまり、僕の周りが「モデル」しかいない環境だった、自分の体形をものすごく恥ずかしいと感じるだろう。

周りの友人が当たり前のように「食事制限」をして体形を保つ努力をしている環境に身を置いたら、自分の不摂生を恥ずかしく感じるだろう。

だが、今の僕の環境では「会社員だから仕方ないよね」となる環境なのだ。

どうすればいいか?

1.モデルのような体形を維持している
2.新しい事に挑戦している
3.ポジティブに生きてる
4.同世代の集団

上記4つの条件を満たす環境に身を置けばいいわけです。

そう!!

いや!

SO!!

嵐だ!!

僕の幸福論の結論は嵐に加入することだ!!

僕が嵐に加入すれば、嵐と言う環境が僕を幸せにしてくれるはずだ。

だが、調べてみると嵐は近々活動を終えるらしい…。

どうしようか?
新ユニット「強風」か「波浪(はろう)」を結成すればいいのだろうか??

いやいや、いまさら37歳でジャニーズ事務所で新ユニットを結成させてくれないだろう。
もっと現実的に考えなければダメだ。

やはり僕ができるのは既存ユニットに入ることだろう。
欠員だらけのKAT-TUNならいけるだろうか??

だめだ、僕もかめぴょんと言う名前から「亀梨君」とキャラがかぶってしまう。

仕方ない…

sexy zoneHey! Say! JUMPしかあるまいか…

いや、これもだめだ。
僕は非常に毛深いから僕のsexy zoneはボーボーだ。
外国人ならセクシーかもしれないが、東洋人で小太りな僕が加入した場合Sexual harassment zoneにユニット名ごと変わってしまうかもしれない。

しかも、次回は「もう(毛)、嫌になっちゃう」と言う曲がリリースされることになるかもしれない。

そうなると、残るはHey! Say! JUMP…

いや、もっと冷静い考えよう…

ごめんなさい。

気が動転してました。

そもそも体が重くてJUMPすらうまくできません。

なので、新ユニット名は「昭和ステップ」にします。

「もう(毛)、嫌になっちゃう」は昭和ステップから出すことにします。

誰か、楽曲作ってください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

※嵐のくだり以外はいい事言っていたと思います。
ちなみに参考文献はコチラです…