愉快な仲間

友人の飲食店がつぶれる理由

かめぴょん
かめぴょん
だいたい26歳くらいになると友達がカフェとかバーとかオープンするじゃないですか?

今はコロナ禍と言う事もあり、そのような動きは薄れてきていますよね。

でも、一昔前は「脱サラしてラーメン屋!」とか普通にありました。

あと逆に定年後に憧れていた隠れ家的なカフェとかを退職金はたいてオープンさせたりですね。(なんかミニミル渡して自分で豆ひくやつとかね)

すごい憧れますよね。
映画で言うと「しあわせのパン」ですよ。

created by Rinker
¥2,000
(2021/02/26 11:42:08時点 Amazon調べ-詳細)

かめぴょん
かめぴょん
いいですよね、この映画。

この映画見て「カンパーニュ」というパンを知りました。

概要としては「東京に疲れて北海道行く映画」ですよ。

今の僕も全く同じで、東京での生活(主に仕事)に疲れて、地元に帰ってきたのでかなり共感できます。

僕は会社を辞めて、また会社員としてリスタートなのであれですが、映画は脱サラしてパン屋さんを開業です。

しかし、現実はそんなに優しくは出来ていないく、そういうバーやカフェなどは極めて簡単につぶれるんですね(コロナ禍だと特に)。

かめぴょん
かめぴょん
今日はそんな話を掘り下げていきたいと思います!

友人の飲食店がつぶれる確率と理由

それは数字が物語っていて、飲食店新規開業での成功率なんと10%です。

飲食店というのは本当に大変みたいですね。

さて、本題ですが友人がバーを開いたらどうしますか?

かめぴょん
かめぴょん
もちろん行きますよね??

そして、友人の凝りに凝ったお店を見てこう言うんと思います。

素敵な空間だね!

なんか秘密基地みたいでわくわくするね!

俺の行きつけにするよ!

そう、とても素敵な空間なのです。

でも、彼らはそれを借金をして作っています。
先行投資と言うやつですね。

もしくは最近ならクラウドファンディング等で資金を工面しいるかもしれない。

いずれにしても、その空間は借金プレッシャーで出来ているのです。
そして、彼らはそれを回収すべく恒常的に売り上げを作らねければいけないのです。

天国のような空間を作るために、地獄のような重圧と戦っているのだと思います。
(すいません。こんなこと言っといて僕は会社員です)

友人の飲食店は潰れます、原因はあなたです

経営側の時間感覚と、こちら側の時間感覚には絶対にずれがあります。

仮に、友人のバーが1年後につぶれたとします。

あなたは決まってこう言います。

えー、もったいないあんなに素敵な空間だったのに・・・

なんであんなに素敵な空間だったのに潰れるんだろう、やっぱ飲食って難しいんだね・・

なぜ、友人のバーはつぶれたと思いますか?

答えは簡単です。

あなたが行かないからです

きっと、あなたはオープン時とごくごくにしか行かないでしょう。

だいたい友人がやる個人経営の店と言うのは割高です。
ビールだって、500円くらいするでしょう。

でも、安いチェーン店探せばビール198円なんて店もザラにあります。

かめぴょん
かめぴょん
僕の大好きな「鳥貴族」だって、金麦の大ジョッキ「298円」ですよ!

あなたはそういう店に恒常的に行くんです。
(今はそれすらもいけないですけどね)

そして何か特別な時にだけ友人のバーを使うんです。

でも、友人は恒常的に来てほしいと願っているんです。
コンビニに行く感覚で来てほしいんです。

年に何回コンビニにいきますか?

あなたは、年に何回友人の飲食店に行きますか?

あなたは、年に何回コンビニに行きますか??

友人の飲食店は割とすぐつぶれます。

でも、あなたの行きつけのコンビニはなかなかつぶれないし、コロナ禍でもお客さんは入っていますよね??

その違いは何か?

かめぴょん
かめぴょん
もうお分かりですよね??

単純に行った回数と落とした金額を計算してみてください。

なので、いい雰囲気の店を見つけたなら。
好きな空間を見つけたなら。

かめぴょん
かめぴょん
通いましょう、コンビニくらい

かめぴょんの友人の店

さて、ここからは僕が応援しているお店の紹介をさせてください。

東京の町田市(ほぼ神奈川)にあるイタリアンレストランです。

友人の室伏君が切り盛りしているお店です。

彼は塩などの調味料を極力使わないで、素材の味を活かした調理をしているお店です。

単価が安いわけではないので

俺は390円で腹一杯食いてぇんだ!!

とか、セルフタイプのうどん屋で無料のネギとか天かすとか大量にドバっとやる人には向いてないお店です。

かめぴょん
かめぴょん
うどん屋で無料天かす入れまくって昭和の犬のエサみたいにして食べる人とかヤダー

そして、ここのお店に行った人はみんな

フレンチトーストやべぇ!!

と、言います。

僕の飲食業界の師匠ムロさんのお店、町田の「ペリコロ」へ行った。
めちゃくちゃ美味しかった!!!!

・究極のカルボナーラ
・大人の白ボロネーゼ
・ペンネアラビアータ
・完全乳化ペペロンチーノ
・数量限定フレンチトースト

正木 涼さんの投稿 2021年1月12日火曜日

かめぴょん
かめぴょん
正木さん食いすぎな

そのフレンチトーストが、これです。

残念ながら、僕はフレンチトーストが苦手なため注文していない。
(甘いもの苦手なんです)

僕は「白ボロネーゼ」を食べた。
セットにしたので、サラダとスープがついて1,200円くらいだったはず。

しかし、僕が言ったのはランチだったのでメニューが少なかった…

その後、僕は引っ越してしまい北海道に来たので、もういけません…

そして、メニュー見たらコレです。

かめぴょん
かめぴょん
何これ??
かめぴょん
かめぴょん
え??
なんで俺の時にないのコレ?

そして、やはり例にもれなくコロナで大打撃を受けているそうなのでつぶれるてから

行こうと思ってたのにゴメンね

と、なる前に行っときましょう。

僕も引っ越し間際の一瞬のスキをついて食べに行きました。

町田に行ったら、食べに行こうじゃなくて、町田に食べに行きましょう!!

それでは衝撃の写真を2枚並べて本日はペンを置きます。


(2020年11月撮影)

なぜか3年前の方が老けているかめぴょん

(2017年10月撮影)

\町田のイタリアンペリコロ/
予約はコチラから

 

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓