資産形成について

三井のリハウスの不動産売却査定の特徴まとめ。査定の流れや必要書類とは?

現在、不動産価格が高騰中です。

そこで、不動産業界に15年以上のプロの目で「不動産査定」についてまとめていきます。

この記事を読んで欲しい人

・三井のリハウスの不動産売却査定の特徴が知りたい人
・三井のリハウスの不動産売却査定の流れや必要書類について知りたい人

\迷ったら三井のリハウス/

三井のリハウスで無料査定依頼!

三井のリハウスとは?

三井のリハウスというのは、不動産仲介業で35年連続取扱高ナンバーワン企業になります。

店舗もたくさんあるため、大企業の不動産会社の中でも、三井のリハウスなら店舗を見たことのある人もたくさんいるのではないでしょうか?

これから先不動産を売却しようとしている人の中には、ナンバーワン企業である三井のリハウスが気になっている人もたくさんいると思います。

かめぴょん
かめぴょん
そこで、僕が三井のリハウスの売却査定の特徴を簡単に説明していきます!

三井のリハウスが取引件数が35年連続ナンバーワンの理由とは?

三井のリハウスは、売買仲介取引件数35年連続ナンバーワンで、競争率の高い不動産業界で35年もの長期にわたって、顧客から選ばれ続けているのは、サービスのクォリティーが良いからだと言えます。

かめぴょん
かめぴょん
シンプルにこれに尽きます

三井のリハウスの不動産売却査定の特徴

三井のリハウスの不動産売却査定には、次に挙げる特徴があります。

  • 広範囲に及ぶネットワークで買主を探すから高く、早く売却できる
  • 豊富な実績を持っているので安心できる
  • サポート体制が万全なので初心者も安心できる
かめぴょん
かめぴょん
不動産の売却はネットワークとデータが全てです!

広範囲に及ぶネットワークで買主を探すから高く、早く売却できる

三井のリハウスは全国に280店舗あるので、広範囲に及ぶネットワークで買主を探してもらえます。

つまり、不動産を高く、そしてスピーディーに売却してもらえるということを意味します。

大手不動産会社でありながら、地域密着型の営業スタイルを取っているというのも、三井のリハウスの持ち味です。

豊富な実績を持っているので安心できる

三井のリハウスは、年間売買取引件数38,612件(2016年)のたくさんの実績を持ち合わせています。

不動産売却で売主は、分からないことだらけの中において、大きな決断を迫られる場面がたびたびあります。

かめぴょん
かめぴょん
僕ら不動産のプロでも判断のハードルが高い時もかなりあります。

※かめぴょんは現在営業ではありません

しかしながら、三井のリハウスだったら、バラエティーに富んだ売却経験と豊富な知識でリサーチし、的確なアドバイスを行なってくれます。

いろいろな物件への対応力がある三井のリハウスみたいな会社に売却してもらう事が、不動産売却を成功させるキーポイントになります。

サポート体制が万全なので初心者も安心できる

三井のリハウスはサポート体制が万全なので、初心者でも安堵して不動産の売却ができるでしょう。

売却保証で的確な売却ができる

物件の売れない不安をクリアするため、三井のリハウスでは買取保証を取り揃えています。

三井のリハウスは、きちんと満足できる条件で売ることが出来る様に、物件であったりエリアの特性に応じて、次に挙げるような売却活動をしています。

  • 三井のリハウスホームページへの掲載
  • 月間11,000名以上の購入検討者へのご紹介
  • マイページ登録者へメールでご紹介
  • SUUMO・at homeなどといった人気サイトへの掲載
  • 新聞折込広告またはポスティング広告の実施
  • オープンハウス(現地内覧会)の開催
かめぴょん
かめぴょん
このマイページ登録者の数が、35年1位を取り続けている秘訣ですね!

売却保証では全国各地に広がるネットワークまたは不動産売却のたっぷりの実績、地元密着で積み重ねてきた経験を活かしながら、3ヶ月で成約を目指していきます。

それでも売却先が見つけられないケースでは、査定額の90%以内で三井のリハウスの取引先不動産会社(買取業者)に物件を買ってもらうことができます。

かめぴょん
かめぴょん
新たに買いたい個人を探す方が高く売れますが、どうしても早く現金化したい時はこの買取サポートシステムが有効です!

ちなみに、世の中には素人から安く買い取ろうとする悪徳買取業者もたくさんいるので気をつけましょう。

読んだ瞬間目からウロコ!これでもう騙されない不変の不動産査定方法!僕はブログでは、本業に関わる不動産関係の事は書かない主義なのですが、ちょっとおもしろい情報なので共有しようと思います。 さ...

\迷ったら三井のリハウス/

三井のリハウスで無料査定依頼!

三井のリハウスの不動産売却の流れ、必要書類

では、三井のリハウスで不動産を売却するときの流れと必要書類をチェックしていきましょう。

三井のリハウスを利用する流れは、次に挙げる通りになります。

三井のリハウスの不動産売却の流れ

売却相談と条件の整理

売却方法、引き渡しする時期、希望金額に関して整理します。

事前調査

権利関係、設備、物件の状況を訪問調査して、販売価格や販売方法を提案します。

媒介契約の締結

  • 「専属専任媒介契約」
  • 「専任媒介契約」
  • 「一般媒介契約」

の3種類から契約方を選び出します。

売却活動から購入申込み

売却PRまたは実際の内覧を通して、スピーディーな売却を目指します。

売買契約

買い主と契約を結んで、必要書類と仲介手数料の半金を収めます。

残代金の受領と引き渡し

売買代金の残金の受領、手数料、諸費用の精算を行い、買い主へ引き渡します。

必要書類は、次に挙げる通りになります。

売買契約時

  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 住民票
  • 本人確認種類(運転免許証等ご本人と確認出来るもの)
  • 固定資産税納税通知書
  • 実印
  • 登記関係書類(登記済権利証あるいは登記識別情報通知) ※原本の所在をチェックしてすコピーを取ります。

引き渡し時

  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 住民票
  • 登記済権利証あるいは登記識別情報通知
  • 買い主に引継ぐ書類(建築・分譲時のパンフレット・管理規約・設備の取扱説明書・保証書・建築確認通知書・境界確認書・測量図等)
  • 本人確認書類(運転免許証等ご本人と確認出来るものをご用意してください)
  • 鍵一式
  • 宅配ボックス等のカード
  • メールボックスの暗証番号
かめぴょん
かめぴょん
ちなみに、必要になる書類または手続きの流れは物件によって異なるケースがあります。

必ず最初に営業担当者に確認を取っておきましょう!

三井のリハウスの不動産査定のまとめ

三井のリハウスは、不動産仲介業の中において圧倒的な知名度を誇っているサービスになります。

35年連続で業界の第一人者としての存在であるだけあって、幅広いネットワークと豊富な知識を使用して早期売却を支援してくれるところが大きなメリットです。

ちなみに、まだ売るつもりはないけど「自分の家の値段は知っておきたい」と言う方は、机上査定(きじょうさてい)という方法もあります。

特に「しつこい営業をされない方法」もブログ化しているので、コチラも参考にどうぞ。

\かめぴょんおすすめ/

三井のリハウスで無料査定依頼!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です