西野亮廣について

勝手に「続」ニシノコンサル【電柱広告キムラをかめぴょんコンサル】前編:SEOについて

皆さんはニシノコンサルという番組をご存知でしょうか?

企業が持つあらゆる悩みを西野亮廣さんがブレーンとなり、ゲストの前田裕二さん、箕輪厚介さん、ひろゆきさん等と一緒に斬新な方法で問題を解決していく番組です。

そのニシノコンサルの#16では「電柱広告」がテーマの回がありました。

この回は既にアーカイブでも見る事が出来ないのですが「なつみっくす」さんの記事が非常によくわかりやすいのでコチラを参照してください。

もしくはTwitterに1分間のダイジェスト版があるのみです。

https://twitter.com/i/status/1074285538083926016

 

さて、今回は電柱広告のキムラさんとしてニシノコンサルに出演され、一旦解決したお悩みを…

かめぴょん
かめぴょん
僕がさらに深掘りして解決するというブログです!

なぜかめぴょんがしゃしゃり出るのかと言うと、西野亮廣さん達がキムラさんに出した答えがブログを書くと言う事だったのです。

そこで、おもしろ会社員のブロガーの僕としては放っておけなくてキムラさんを手助けする事となったのです。

かめぴょん
かめぴょん
それでは深掘りしていきましょう。

おさらい:キムラさんの悩みとは?

キムラさんはニシノコンサルに出演し、電柱広告の売上を上げるにはどうすればいいかという事を相談しました。

問題点は?

昔からやっている業者の減少
→元は質屋の道案内が発祥(質屋って昔はポツンと一軒家等でやっていたからわかりにくかった)

電柱が減っている
→電線の地下化等でそもそも電柱が減っている

規制が厳しく若者に刺さらない
→写真や使える色味が決まっていたりと規制が厳しくインスタ映えも狙いにくい。また、個人のメッセージとして使えない等の規制もある。

ただ規制が多いので逆にどこの広告代理店に頼んでも結果は変わらないというのが現実だそうです。

となるともう「どこの会社に頼むか」ではなく「誰に頼むか」の問題であり、キムラさんはその誰かになればいいと言うのがニシノコンサルでの答えでした。

そこで、電柱広告マンとして闘っている様をブログで発信することと、Twitterに電話番号を晒(さら)すと言う行動に出ました。

そして、一年の歳月を経て僕に相談が来たわけです。

もっと、刺さるブログの書き方を教えて下さい!!
キムラ
キムラ

僕は、お酒を奢ってもらうことを条件に引き受けることにしたのだ。

かめぴょんコンサル開始

かめぴょん
かめぴょん
えっと…
僕に聞きたいことってブログをみんなに広める方法ですか?

それともそもそも文章面白く書く方法ですか?

はい!
両方です!!
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
正直ですね(笑)

じゃあ、まずインターネットで電柱広告を探してる人をキムラさんに繋げる方法をお伝えしましょう

キーワード選定とクローラー(AI)

かめぴょん
かめぴょん
まず、ブログを書く時に「電柱広告」「キムラ」というワードを不自然なくらい散りばめてください
不自然なほど??
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
はい、自分が思ってるほど不自然にはならないはずです。

もっと具体的に言うと代名詞を使わないということです。
たとえば僕が西野さんのブログを書く時に「彼」とか代名詞を使いません。
必ず、西野亮廣と明記します。

確かに!
かめぴょんさんのブログってそうですよね!!
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
これには意味があって、Google「このブログは西野亮廣のことを書いてある」と認識してもらう必要があるんです。
え?
どういうことですか?
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
Google はクローラーという人工知能がいろんな記事を徘徊しています。
おおよそ4ヶ月に1回程度回ってくるんですか、そこでそのブログがどんなことが書いてあるかを精査しているんです。

クローラーが見に来たかどうかは「Googleサーチコンソール」と言う無料ツールを使えばわかりますが、その説明は割愛します。

かめぴょん
かめぴょん
相手は人工知能ですから「彼」「彼女」という代名詞は、誰のことが書いてあるかは認識しにくいんです。

なので読み手というよりは Googleに認識してもらうため情報は正確に書く必要があるんです。

SEO(検索エンジン最適化)

かめぴょん
かめぴょん
そして今回Googleに認識してもらいたいワードは電柱広告キムラです。
Googleに認識ですか…?
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
それがうまくいくと、検索画面の上位に表示されるんです。

つまり、電柱広告と打つとキムラのページにたどり着く確率がグッと上がるわけです。

ちょっと具体例

かめぴょん
かめぴょん
ちょっと具体例ですが、スマホでかめぴょんと打ってみてください。
はい。
普通に出てきますね
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
そこに出てくる「かめぴょん」は全部僕のことです。
はぁ…
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
えっと、もっと驚いて欲しいのですが、世の中に僕以外にもかめぴょんという名前の人はいると思いますが、Google上では僕がかめぴょんなんです。

実際、僕以外の「かめぴょん」さんは7番目ぐらいまで表示されません。

かめぴょん
かめぴょん
僕は「かめぴょん」というワードで世界一を取っているんです。

なのでキムラさんには「電柱広告 キムラ」というワードで世界一を取って欲しいんです。

キーワード選定の具体的なやり方

かめぴょん
かめぴょん
電柱広告とGoogleで検索する人ってあまりいないと思います
あんまりいないですよねぇ
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
でも、それは逆の言い方をすると競合が少ないということなんです。

ちなみにどのくらいの競合率か知りたくないですか?

わかるんですか??
キムラ
キムラ

Googleが無償提供している「Googleキーワードプランナー」を使えばわかります。

かめぴょん
かめぴょん
実際にやってみましょう

↑キーワードプランナーで「電柱広告」を実際に調べた。

結果:検索された回数「月間1000~1万」競合性が低いと表示

かめぴょん
かめぴょん
やっぱりあまり検索してる人もいないし競合性もかなり低いです。
結構ねらい目のワードですよ。

競合性とは、同じ検索ワードでも、企業などがそのワードで検索した時に上位に来るように広告枠を購入していたりするので、検索件数が低ければ上位を取れると言うものではない

かめぴょん
かめぴょん
次に「電柱広告」とググってみてください
はい
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
上からズラーっと企業がでますよね?

今、企業がこのようにブログ界に進出してきてるので、個人ブロガーが検索で上位を撮るのは至難の技になっています。

最近ブロガーが「ブログはオワコンだ」と言ってYouTubeに移行するのはこれが原因です。

数年前は、この検索上位がトップブロガーたちの領域だったのです。

言葉の掛け算

かめぴょん
かめぴょん
こういう「電柱広告」とか一つの単語だけで、検索上位を取りに行くことビッグワードと言うんですけども、キムラさんが狙うのはここじゃありません。
かめぴょん
かめぴょん
木村さんも何かを検索するとき二つのぐらいの言葉をかけたものを使いますよね?

例えば「渋谷×居酒屋×個室」とか?

そうですね
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
例えば「電柱広告 メリット」と打ってみてください
あ、6番目に僕のブログが出てきた!!
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
それはすごいですね!
5番目までは企業なので、個人では1位ですよ。
これ僕のブログの中で1番読まれてるものです
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
でしょうね、検索上位だから読まれてるんですよ。

読めれるにはキチンと理由があるんですよ。

闇雲に書かない

かめぴょん
かめぴょん
今はキムラさんは電柱広告についてやみくもに書いてると思いますけど、きちんと読者の意識をデータとして把握するんです。
そうですね、とにかく書こうと言う気持ちでやってます。
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
では、今度はその方法を具体的に2つ教えましょう

Google予測変換とアラマキジャケ

かめぴょん
かめぴょん
まずGoogleの予測変換です。
「電柱広告」と打つと…

注目すべきは、この関連ワードです

電柱広告関連でGoogleで検索してる人は「電柱広告」以外に、「デザイン」「ルール」「メリット」等のワードを検索している事がわかります。

言い換えればそのワードこそが世の中の解決したい悩みなんです。

そして商売の大原則は「悩みの解消」です。

かめぴょん
かめぴょん
キムラさんがやるべきことは、その関連ワードで辿り着いた人たちの悩みを解決してあげる答えを出してあげることです
かめぴょん
かめぴょん
もう一つ精度を上げるとですね…

アラマキジャケと打ってみてください

新巻鮭??
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
本物の鮭の方じゃなくて全部カタカナで打ってください
かめぴょん
かめぴょん
これも無料で使える検索キーワード探しのツールなんですが、ここに電柱広告と打ってみてください。

 

かめぴょん
かめぴょん
どのくらい検索ボリュームがあるか分かります。
そして大切なのがここです!!

関連語です。

かめぴょん
かめぴょん
ここが先ほども言った、世の中の悩みですね。

アラマキジャケは他にもいろいろな使い方がありますが、とりあえず現時点では「関連語」の検索程度の使い方でいいと思います。

あなたの常識は世間の情報

ブログを書く上で最も大切な事ですが「あなたの常識は世間の情報」という認識を持つことです。

例えば僕が「電柱広告」と「電柱看板」の違いって何ですか?

という疑問に関して、キムラさんはこう答えました

別に言い方の問題でどっちが正式ってことはありません
キムラ
キムラ
かめぴょん
かめぴょん
ちなみに、僕らは一般人や「電柱広告 看板 違い」と検索する人からするとそれが知りたかったんです。

キムラさんは電柱広告業界で働いているから、キムラさんにとっての常識ですけども僕らにとっては情報なんです。

つまり、キムラさんにとっての当たり前は僕らにとっては有益な情報になのです。

かめぴょん
かめぴょん
だから、ブログなんてのは自分の当たり前に思っている事を書けばいいんですよ。

前半まとめ

このような形でやみくもに書くのではなくて検索ワードを選定して、その悩みを解決してあげるということを意識して書くのです

そして、各ブログの最後にはキムラさんの連絡先が書いてあったり、キムラさんが一番読んでもらいたいブログのリンクを貼っておくんです。

それを繰り返すと電柱広告で検索している等は、何度も何度もキムラさんのことを目にして、どこかへ問い合わせをするのであればなんとなくキムラさんに連絡を取りたくなるのです

人は何度も何度も目にすると安心感を覚えるからです

一気にいろんなことを言い過ぎたのですが、徐々にレベル上げていって覚えていきましょう。

かめぴょん
かめぴょん
後半は具体的に文章の書き方をコンサルしたよ!!

こうご期待!!

キムラさんTwitterフォローはコチラをクリック

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓