DJについて

P6 戸田さんはタモリなんじゃないかと僕は思うのです

タキザワ、武富と書いてきたが、運営メンバーは4人で構成されている。

今まで3回ポンコツだらけの音楽会は開催されているが、どうだろうか??

戸田さんが主催というイメージはないだろうか??

今日は戸田さんについて書こうと思うが、タキザワ、タケトミののようにイジり倒すわけにはいかない。

P5 武富が世界中の人に伝えたい「たった二つ」のメッセージ前回は円ショップ武富について書いた。 そして、タケトミはSexyZoneである事も書いた。 そう、つまりはあることない事を書...

なぜなら女性だからだ。

僕は女性には優しいのだ。


(↑サンジが好きです、ウソップもね)

何を書こうか

というか、僕はどこまで戸田さんのことを知っているのだろうか??

戸田さんのイメージはマジメなとこだろうか。
おそらく多くの人がそういう印象を持っているだろう。

 

そして、何よりポンコツだらけの音楽会「戸田さん主催のイベント」と思われていないだろうか?

ここの温度差がなかなかすごいのですが、ポンコツだらけの音楽会は1回目から「戸田さん、タキザワ、武富、ちかちゃん」の4人のイベントなのだ。

どうしてか、戸田リーダーにタキザワとかよくできる部下がいるイメージだが、そこは全員フラットなのだ。

ちなみに、僕のぴょんぴょんナイトの時はタキザワはフラットでも部下でもなく、ただのじゃじゃ馬だった事だけは伝えておきたい(マジで言うこと聞かねぇ)。

フロント

例えばホテルには「フロント」と言われる仕事がある。

マンションにも「フロント」と言われる仕事がある。

それは「受付」という意味ではなく、お客様の最前列に立ち、企画、運営、予算、クレームすべての一時対応をする業務だ。

何を、僕はこんなに熱くなっているかと言うと、僕の本業は「フロント」という仕事をしているからだ。

さて、そういう意味で戸田さんを見てみると4人の中で最も「広報」としての役割をしている。

逆を言うと全クレームが戸田さんに集中するとも言える(まぁ、フロントなら仕方ないかな)。

はてさて、そういう難しい面もあるが、戸田さんはとにかくチケットを売り上げる能力はムチャクチャ高いのだ。

戸田嬢

僕とタキザワはこの営業力の事を「戸田嬢」と呼んでいる。

いや、別に「男性に媚びている」とか、そういうことではないのだ。

男女関係なく「戸田さんの企画なら」と買ってしまうのだ。

僕は営業マン出身なのでよくわかる。
営業会にはこんな言葉がある

物を売るのは3流。夢を売るのが1流

ポンコツだらけの音楽会のチケットを売ろうとする場合「騙されたと思って買って」とかいう人は3流だ。

だが、戸田さんは話していても全然売りにかからない。

もうタモリだ。

戸田さんは「親身」

戸田さんのすごいところは、極めて近い距離にいることだ。

戸田さんのFacebookの投稿なんかを見ているとわかるが、過去には「ディズニーランドのスタッフ」「スタジオアリスのカメラマン」「ウエディングプランナー」など、とにかく相手との人間的な距離感を密接にしないと結果を出せない仕事をしてきている。

そういう仕事をしてきたからなのか、とにかく良い意味で人の心のバリアを破るのがうまい。


(↑人の心のバリアを破る戸田さん)

単純に「親身になる」という日本語を使えばいいだけだ。

戸田さんは「親身になってくれる」と言えばいいだけなのに、どうしてもエヴァンゲリオンの画像を使って笑いがとりたくなったので、このような書き方をしてしまったのだ。

まぁ、親身に話を聞いてくれますよ、戸田さんは。←テキトー

戸田さんはタモリ説

戸田さんが親身になった日には、お客としてはチケット買おうかなとなるわけだ。

どういうことかと言うとタモリが何を言ってもお客は「そうですね」と言ってしまうあの心境だ。

こう言うと

いやいや、そんな売り方ってどうなの?

という声もありそうだが、考えてみてほしい。

かめぴょん
かめぴょん
ポンコツしか出ねぇイベントに何で金払って見に行かなきゃいけないんだ?

これが前提条件だ。

そうなると、親身になって売るしかないだろう。

逆に、他にどんな売り方があるのか教えてほしい。

タキザワ!
少しは見習え!!

きっと売れっ子営業マンだろう

ちょっとしたいたずら心が僕に芽生えてしまった。

とあるクイズを出してみようと思ったのだ。

これは読者の皆様にも考えてもらいたい。

マッチ売りの少女についてだ。

問題

マッチ売りの少女は、全然マッチが売れません。
あなたがマッチ売りの少女だったらどうやって売り上げを出しますか?

これはなかなか面白いクイズだ。

聞かれていることは「マッチの売り方」じゃなくて「どうやって売り上げを上げるか」だ。

ちなみに、このクイズは営業マンの中では結構有名なやつだ。

冷蔵庫をエスキモーに売る時は「これは物が凍らない箱です」って話くらい有名だ。

戸田嬢クラスになると、売れっ子営業マンの答えを出してくるだろう…

そう期待してLINEしてみた。

必要ならつけに行きます!!

ホスピタリティが高い!!

やはり、そこは「親身」に徹するんですね。

どうやら、えげつない営業マン思考ではないのにキチンとチケット売れるとんでもない人なんですね。

かめぴょん
かめぴょん
まぁ、あのイベントは普通におもしろいからなぁ

ちないに僕ならどう答えるかと言うと

「あらかじめ水を用意して、マッチで家に火をつけて、水を高値で売る」です。

まぁ、発想の問題ですよ(実際にはやらないよ)?
本当にやるとかじゃなくて、物を売る人間はこういう思想は誰もが持っているんです。

天才はもう一段階上にいる

ちなみに、このマッチの売り方の答え(家に火をつけて水を売る)は、僕のオリジナルの答えではなくて、訪問販売の会社とかではよく教えられる教訓なんですね(他にもいろいろあるよ!!)。

まぁ、昔面白い話を思い出したから戸田さんにやってみただけだ。

さて、そんな事で同じ質問をある男にもしてみた。


(ご存知「千葉のバーチーさん」)

かめぴょん
かめぴょん
マッチ売りの少女が売り上げを上げるにはどうすればいい?
バーチー
バーチー
物語に沿って考えると、マッチを擦ると色々な光景が浮かぶというものだったので、擦ると夢の世界に行ける『夢マッチ』として販売してヒット商品にする。
かめぴょん
かめぴょん
なんだよ!
夢マッチって!!
危険な香りしかしない!! 
バーチー
バーチー
ただ、夢マッチ依存症者が増えたり、より強い刺激を求めて正規品ではない「脱法マッチ」が出回るなどの問題が起きたのは別の話。
かめぴょん
かめぴょん
その時、近藤真彦はどういう扱いになるんですか??
バーチー
バーチー
マッチの危険性が社会問題になった後に、マッチのイメージアップキャンペーンキャラクターとして活躍。

「愚か者」や「ケジメなさい」が依存症患者の心を掴み第2次マッチブームが起こる。

やはり、この男天才!!

戸田さんごめん!!

美味しいところ全部持っていかれちゃった!!

告知

2020.6.6に渋谷でポンコツだらけの音楽会が開催されます。

戸田さんはタモリのような存在です。

戸田
戸田
それじゃあ、ポンコツだらけの音楽会に来てくれるかな??

 

いいともー!!

↑「いいともー!」をタップすると何かが起きる!

 

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓