友人の自死を止めたい~インターネットに体温を~

今回はとてもセンシティブな内容になっています。
見ようによっては悪い意味での宗教的に見えるかもしれません。

どんな話かというと「ペイ・フォワード」「恩送り」「ギブ&ギブ」「もやい」「結」「手間返し」と言った、貨幣経済が進出してくるまでは、どこの世界にもあった優しい世界です。

資本主義経済で貨幣が信用と力を持ってしまったために消えていった優しい世界です。

かめぴょん
かめぴょん
もうこの時点でなんか怪しいでしょ!?

今回のテーマは…

友人の自死を止めたいです。

かめぴょん
かめぴょん
しかも現、在進行形の話です!

佐藤創志の状況

僕の友人で佐藤創志(つくし)さんと言う方がいます。

端的に言うと現在経済的に瀕死の状態になっています。

そして今、僕を含めた有志の方々がつくしさんを助けようと動き出しました。

その光景を見て僕は思いました。

あ、みんな西野さんのオンラインサロンで繋がった人たちだ…
かめぴょん
かめぴょん

※つくしさんとは西野亮廣エンタメ研究所での古い付き合いです。

西野さんはオンラインサロンで被災地支援や途上国の支援、2017年にはてるみくらぶという旅行会社が倒産して旅行に行けなくなった人救ったり、2018年にはハレの日事件という成人式直前に着付け屋さんが夜逃げした被害者を救ったりしていました。

僕らは「人を助ける方法」を西野亮廣エンタメ研究所でずーっと見てきました。
同時に人を助けようとすると飛んでくる罵詈雑言もずーっと見てきました。

ですが、西野亮廣さんが好きと言う共通項で繋がった僕たちは、やはり困っている人を放っておけないんです。

西野さんがあまりにも困った人を救ってきたもんだから、僕らもできるんじゃないかとさえ思ってるのです。

こういう思考が「西野教だ!」と言われるのであれば、結構いい宗教なんじゃないかと思っています。

今回の目的

今回、佐藤つくしさんは金銭的にもアウト、そして体調面もアウトとなってしまいました。

今後は生活保護の申請をしていく運びになると思います。
※4月5日に病院に行きますが、その後の就労は厳しいと思います。

今回クラウドファンディングではありません。
ただのカンパを募ります。

昔風にいうとリアルポルカというやつです。
(あの頃知ってる人としては懐かしいよね!)

目的はただ一つです。

生活保護を受けるまでの生活費+医療費

健康保険も加入できていないため病院は10割負担です。
そして、現在下血を繰り返している状況です。

継続的支援の必要はないのです。
おそらく2か月程度生きていけるお金があれば事が足りると思います。

あとは借金の返済です。
正直な感想を言うと、ここまでの状況なのに最低限の借金額でした。
ギャンブルとかではなく、最後の最後まで粘ったのがよくわかる内容でした。

今回はシンプルにそれを集めたいだけです。
ただの支援です。
リターンはありません。

集まりすぎる必要もありません。
生きていくお金がこの2か月間だけあればいいと思っています。

銀行口座公開

三菱UFJ銀行
渋谷中央支店
0525028
サトウツクシ

PayPayはこちら

欲しいものリストはこちら

自死をほのめかす投稿

ある日、何気なくFacebookを見ていたら、変な投稿がありました。

大切なお知らせ。引っ張られやすい人は見ないでください。
もうダメっぽいです。
金銭面、体調面で限界突破しました(とっくに限界が来ていたけど誤魔化しながら生活してきました)。
100年前の男性の平均寿命が42歳なので、まぁよく生きたと思います。
今まで僕の変態に付き合ってくれてありがとうございました。
なるべく迷惑がかからない終わらせ方を探します。
このアカウントも近々消去します。
質問苦情何でもどうぞ。
(佐藤創志Facebookより引用)

普段から冗談ばかりを言う人ではありますが、今回ばかりは冗談ではないであろうと文面でわかります。

(↑このおちゃらけが消えました)

この投稿には多くの人が反応しました。

だって明らかに自死をほのめかしているではありませんか。

コメントの特徴

多くのコメントがありました。

序盤は
「どうしたの?」
「何があったの?」
「大丈夫?」
と続きます。
それから、どうやら金銭的にヤバい事がわかります。

みんな生活保護受給や教会に行く事を勧めます。

そしてつくしさんにお世話になった人たちは、つくしさんとの思い出をコメントし

病気はどうにもできないけど、金ならなんとかできる

と言う話が出ます。

とにかく、かなりの人からコメントが届きました

そして、実際に何かをしなければと動いた人がたくさんいます。

お金を送れる人は送りました。
僕も10,294円(1万とツクシ)を送金しました。

今、旧友でメッセージグループが組まれています。
詳しくはコチラで確認してください。

この投稿で知った仲間がいれば才能を貸してください。

すぐに集まった才能

グループメッセージでは、お金の支援できる人はしました。

他に大きな動きとしてはグループ内に看護師がいたことや、不動産会社に勤めている人や、失業保険、生活保護、各種色々な知識が集結しました。

そこで、的確なアドバイス等をしていったところ、つくしさん本人の心にも変化が生まれました。

おそらく絶望の淵で無気力とパニックになっていたんだと思います。

つくしさんから現在までの経緯を聞きました

・コロナ禍で完全失業
・再就職も目途が立たない
・貯金を切り崩して生活していたが底をついた
・消費者金融で20万円借りる
・それでも追い付かず家賃滞納で退去勧告
・そして、下血を繰り返すようになった

↑正直なところ、まともな判断ができる状態じゃありません

自業自得だろ

その言葉で片づけるには、あまりにも僕らは仲が良すぎた。
助けたいと思ったのは、僕だけじゃなくクラスターのように存在したのです。

本人は終わらせたい(死にたい)と、発信してましたが、本心は「死にたい」ではなく「生きたい」である事が読み取れます。

生きたいのに、すべてがうまくいかず、体まで病魔に侵されてあきらめたくなったのでしょう。

僕は本当によかったと思う事がひとつあります。

かめぴょん
かめぴょん
通信費は払っていたことです

通信費を払っていたからこそ、なんとか僕らは繋がりました。
インターネットがあったからこそ止められました。

最後につくしさんが、渾身のかまってちゃん投稿をしてくれた事がほんとうによかったです。

そして、インターネットを介してそのSOSに気付ける人たちがこれだけいた事も今回の良かったことです。

優しい言葉は自分にかけられない

もし、普通の思考回路があれば誰でも「生活保護を受けよう」と考えるはずです。

ですが、つくしさんは再三「申し訳ない」と口にしていました。

やはり、そこまで直面するとそういう感情になってくるのでしょう。
また体力も落ちている上に、まともなものも食べていないから、気力もないのでしょう。

申し訳ないなんて思う必要もありません。
生活保護受給者は時として叩かれますが、本当に必要な人が受給する場合誰も文句は言っていません。

「生活保護を受けよう」と他人に言うのは簡単です。
ですが、その言葉は本人にはなかなか届きません。

申し訳ないという気持ちが先行するのです。

なぜなら、人間は他人には優しい言葉を掛けられますが、自分に優しい言葉はかけられないのです。

もしつくしさんが、同じ状況の人を見たらなんとしても助けたでしょう。
(つくしさんそういうタイプですしね)
でも、自分ごとになると助けないんですね、自分に優しさを注げないんです。

だから、あのかまってちゃん投稿はよかったのです。
自分に優しさをむけられるきっかけになったからです。

その後、吹っ切れた感が出てきました。

今後について

つくしさんは、4月5日に病院に行きます(看護師の友人付き添いの元)。
保険はないので相当額かかりますが、その分の支援金は集まっています。

これから、その病院での診断結果で進む方向は変わってきます。

もし何らかの病気であれば、支援金で借金返済をして生活保護を受給してもらい、体調を整えてからリスタートを切ってもらいます。

生活保護の受給が難しければ、支援金で借金の返済と休養をとってもらい、求職の手伝いなどもサポートしていく流れかと思います。

どうしてこんなにみんなが助けると思いますか?

シンプルに今まで「与える人」だったからです。

僕も今までたくさんの野菜とユーモアをもらいました。

他の人もそうだと思います。
そして、つくしさんには今を乗り切る力が必要なんです。

最後に実際に関わった事ある人へお願い

よく赤十字などの募金がありますよね?

この数百円で海の向こうで困っている子どもが救えます!

というやつですね。

でもあれって自分の募金で誰が救われたかわからないじゃないですか?

今回のこの募金は違います。

かめぴょん
かめぴょん
困っている人へ、直送です

とは言え、このブログを読んでいるつくしさんを知らない誰かが送金するのもおかしな話だと思います。

このブログ読んでいて、佐藤つくしさんのお世話になったことがある人限定にお願いです。

少額でいいので今回ばっかりは支援をしてください。

金で救える命がここにあるんです。
本当に数日前まで危なかったんです。

精神的な安定がなくなって、ヤバかったんです。
何とか踏みとどまれて、精神的安定も取り戻しつつあります。

つくづく精神的な安定は経済的な安定の上にあると実感できました。

とにかく、この数か月だけ皆で救ってあげたいと思ったので、僕はペンを取りました。

全体公開のブログなので、僕のこの活動を快く思わない人もいるでしょう。
でも、いいんです。

目の前に金で助けられる友人がいたから皆行動を起こしたんです。

かめぴょん
かめぴょん
だから皆さん約束しませんか?
10年後に今回の支援者とつくしさんでBBQでもやりましょう。
その時は美味しい野菜持ってきてもらいましょう。

↑この約束の意味わかりますか?

10年後もみんな生きている前提の約束です

銀行口座公開

三菱UFJ銀行
渋谷中央支店
0525028
サトウツクシ

PayPayはこちら

欲しいものリストはこちら

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓