未分類

その「ゼクシィ」ちょっと待った!!あなたの彼氏は大丈夫??

結婚を考える時に彼氏さんの「ここ大丈夫かな?」と言うポイントがあると思います。

でも、もう後戻りもできずに勢いで結婚するというケースがとてもありますね。

例えば
パチンコが好きだったり
飲みに行ったら基本的にオールだったり
休みの日昼まで寝てたり
そもそもあんまり優しくなかったりなんてのですが

彼氏彼女の関係なら別に我慢すればいいわけですが、子どもが生まれると生活がガラリと変わってそうは行きません。

生活だけでなく女性は妊娠すると体も変わります
わかりやすいTweetがコチラ(男はあんまり読みたくないやつ)

しかし、ゼクシィを読んで脳内お花畑状態になっていると

きっと結婚したら変わってくれるよね
きっと父親になったら変わってくれるよね

と、思い込み結婚に踏み切ります、そのお花畑はすぐに戦後の荒廃地のように草木一本育たない環境になり

「欲しがりません勝つまでは!!」

という我慢に次ぐ我慢で。

終わるときはポツダム宣言(離婚)するしかない状態になることでしょうみたい。

男性は結婚しても父親になっても変わらない!!

では、どうやって結婚前に気がつくことができるのか!

その方法をお伝えしよう。

その方法とは2つです。

一つは、食べ放題(バイキング形式)でデートをする事

もう一つは、ゼクシィを一旦捨てることです。

バイキングでの所作でわかる彼氏のあなたを大切にするレベル

まず、僕は大学生の時に札幌にある「運河亭」という共栄食肉と言う卸業者直営のバイキングでアルバイトをしていました。

やはり、直営店だけあってコスパ最強めちゃくちゃ美味しいです。

但し、オーダー時にワンテーブルに一つ石焼ビビンバが付きますがこれは米を食べさせて肉の消費量を減らす作戦ですので、あしからず。

普通にお肉がめちゃくちゃ美味しいので

石焼じゃなきゃビビンバじゃねぇ!

と言う人以外は極力頼まずに美味しいお肉を堪能しよう。

さて、どうしてバイキングあなたを大切にするかどうかがわかるかと言うと、バイキングにはゼクシィに載っていないこのようなポイントが潜んでいるのです。

・店員に横柄かどうか
・大量に持ってきて食べ残す
・「金払ってるからいいだろ」と言う

この3点です。
では、一つずつ紐解いていきましょう。

 ① 店員への態度

これはバイキングに限らずファミレスや居酒屋でも同じです。

店員さんへの態度で「この人は結婚しない方がいい」と思えるのはこの2つです。

横柄優柔不断

横柄な態度

このパターンは結構見かけると思います。

まずは店員に高圧的説明不要です。無理です。

そもそも店員を下に見ていて「金払ってるんだから俺のほうが偉い」と言う思想です。

育ちの悪さが伺えます。

更にいうと、仕事感でも日本という資本主義で育つと
「売り上げてるやつが偉い」
「金を稼いでるやつが偉い」
と言う思考を植え付けられてしまいます。

そして!

それをそのまま家庭に持ち込んでしまい、会社でたいして売り上げてないくせに

(この家で)金を稼いでる俺が偉い、金を稼いでないお前は下だ

と言う発想に陥ります。

さらには!
奥さんには家事育児のすべてを押し付け「働けない環境」を作りあげた上で「働いている俺は偉い」と言う地獄絵図を作り出すのです。

これはひとえに資本主義が生んだ悲しい産物と言えるでしょう。

つまり、店員へ横柄な態度を取る人は絶対に奥さんを大事にはしないんですね。

あと、蛇足で話すとやたら女性店員にフレンドリーに話すやつは、店員側としてもマジでウゼェ(通称:マジウゼェ)と思っています。

でも彼らはあわよくば仲良くなってデートしてワンチャン狙ってるやつなんで、絶対浮気します。

でも店員の「マジウゼェ」という気持ちを察してあげれない人女心も察してあけれないので結果的には浮気にまで発展できない程度の男なので安心してもいい。

優柔不断な態度

これはシンプルに「早くしろや」となってデートがつまらなくなるパターンです。

結婚しても

週末どこに行こうか?
どこでもいいよ

と言って奥さんにすべてプランニングさせた上に、行ったら行ったで

俺ならもっとこうしたけどな。
段取りが悪いと言うか

とか文句だけ言って来るパターンです。

シンプルにムカつきます。

また蛇足ですが、昔ラーメン屋でバイトしてた時にカップルのとこにオーダー取りに行ったら彼氏がみそ醤油でむちゃくちゃ悩んでました。

でも、全然決まらないから

かめぴょん
かめぴょん
お決まりになりましたらお呼びください

と言って去ったら、それでもむちゃくちゃ悩んでついに呼ばれました。

でも、呼んでおいても悩んでいました。
そして、

かめぴょん
かめぴょん
お決まりになりましたか?
えぇと…
えぇと…
じゃぁ…

あの…み…

みしょ

かめぴょん
かめぴょん
どっちですか?

と言うのがあった。

僕的には面白いがあの時の彼女のウンザリ顔を見る限りこの優柔不断は一度や二度じゃなかったのだろう。

②大量に持ってきて食べ物を残す

シンプルに、ごくシンプル嫌いです。
食べのを粗末にするという事はシンプルに優しさにかけています。

これまた「金払ってるからいいだろ」という思想ですね。

二人で行ってるのに食べ切れないほどのお肉を持ってきて

余っちゃったね(笑)

余っちゃったねじゃねーよ!
です。

かめぴょん
かめぴょん
こいつら捨てられるために死んだのか?

と、ちょっぴりセンチメンタルな気持ちになります。

結婚しても、家でそんな感覚になって食材を無駄にするはずです。
食べ物を捨てるという事はことはお金を捨てるのと同じ意味です。

そんな人がお金を貯めれるとも思えないし、好き勝手にお金を散財して

俺、お金ない

とか言うタイプです。

これまた蛇足ですが丸亀製麺とかの無料の揚げ玉ネギ生姜をアホみたいに入れて昭和の犬のエサみたいにして食べる人もやめたほうがいいです。

これで次郎系ラーメンみたいにする人

下品です。
シンプルに下品です。

きっとあなたが作ったご飯も下品に食べますし、お皿の余白が大切なおしゃれなレストランには一生連れていってもらえないです。

③「金払ってるからいいだろ」という発想

先程もこの点については触れましたが、もっと深堀りします。
お金払ってるんだからいいだろと言うのは前述の通りですが、お金を払ってるんだから何をしてもいいという発想は
結婚するとそのまま

結婚したんだから妻には何をしてもいい

という思考回路になるんですね。

もう、ショート寸前な思考回路ですよね。
でも、結婚しちゃうと夫婦喧嘩は犬も食べないと言うところで(本人は昭和の犬のエサ食ってるくせに)誰も月に代わってお仕置きしてくれないんですね。

そうなると、俺様旦那出来上がりです。

結婚したんだから何をしてもいいを当てはめると俺様旦那の全てにツジツマがあうのです。

奥さんがしてほしい事に「結婚したんだから」をつけてみよう

(結婚したんだから)ご飯作っ
(結婚したんだから)洗濯し
(結婚したんだから)掃除し
(結婚したんだから)お風呂洗っ
(結婚したんだから)保育園送っ
(結婚したんだから)オムツ変え
(結婚したんだから)子供と遊ん

ほら!()の外は奥さんがやってほしい事のはずなのに結婚したんだからをつけると「結婚したんだからすべて妻の仕事でしよ」と言う文章が出来上がった。

しかも、俺様旦那の場合は赤字「て」「ろ」と言う命令形に変える特殊能力もあるのです。

そんな生活をしている女性は疲弊してとてもじゃないが美少女戦士ではいられなくなります。

それが続くと同じ戦士でも黄泉の国から帰ってきた戦士として乙事主(おっことぬし)のように怒りで我を忘れて祟り神(タタリガミ)になってしまう事でしょう。

(スタジオジブリ「もののけ姫」から引用)

戻ってきた!黄泉の国から戦士たちが帰ってきた!

既に結婚しちゃった人達はどうすればいいの?

では、最後に対策をお伝えしましょう

まずは彼氏とバイキングに行き上記の3つのポイントを見ながら食事しましょう。

そして、だめだったら今すぐそのゼクシィを破り捨てましょう。

彼はクズです。

「キャプテン渡辺」という芸人のクズ漫談を見てみる事をお勧めします。

ですが、これではすでに結婚してしまった場合はどうすればいいでしょうか??

既に結婚してしまった彼を変えるのは容易ではありません。
基本的に夫になっても父親になっても何も変わりません。

そして、男は変わらない事をカッコいいと思っているフシがあります。
護るプライドを間違っていることにも気づきません。

そして、あなたがいくらいろんな作戦(怒る、泣く、褒める、無視する等)を取ってみても

めんどくさいからやめて

とか言ってきて何も解決しません

それはなぜか?
あなたに収入がないからです。

稼げ!稼げ!稼げ!我慢するために結婚したのか?

資本主義が生んだ悲しい産物を変えるには文字通り収入で超えるしかありません。

つまりは、収入依存から脱却しなきゃいけないのです
そしたらぐうの音もでませんね。
だって頭の中は資本主義ですからね。

じゃあどうするか?
稼ぐしかないのです。

スキマ時間でできる事を死ぬ気で考えるのです。
文字通り死ぬ気で

絵がか描けるなら、文章書けるなら、何かスキルがあれば例えば
ココナラというサービスもあります。


「スキルのフリマ」と言えます。

似顔絵やイラスト以外にもブログの初期設定依頼や、色々あります。
写真もお金になります、ハンドメイドもお金になります。

あなたの好きはお金になります。

でも、みんなお金の仕方知らないだけです。
それと「好きがお金になるなんて胡散くさい」と思っているんですね。

世の中にはそうやってスキマ時間の運用で収益を上げる主婦がたくさんいます。
(頑張るのは子どもが寝た後の2時間ですね)

そして、その人普通の主婦の違いは何なのか?
それはやるかやらないかです。

そして、一歩を踏み出して、ココナラなどに無料登録します。


いや、ほんとまずはこの一歩が大切です。
更にその次のステップはやり続けられるかどうかです。

でも、続かないんですよ。

孤独との戦いですからね。

どうすればいいかわからない人達へ

ブログ、Twitter、Instagram、キチンと使えば収益になります。

贅沢したいとか、遊びがね欲しいとか不順な動機だと続きません。

ですが「好きをお金に変える」とか「収入依存から脱却したい」という健全な動機だと人間頑張れます。

そんなに人に個人的にオススメなのがコチラです。

ブログ×SNSで月3万3万円稼ぐGOGOサロン紹介はこちら

僕もいくつかオンラインサロンに加入してますが
とにかくコミュニティが健全←ここ重要

あ、言っときますけど入れば儲かるわけじゃないですからね。

努力の方向性だけはわかりますが、努力できるかは本人次第です。
走ることに変わりはありません。
努力は絶対です。

かめぴょん
かめぴょん
そして、別にここに加入したら僕に紹介料入るわけでもありません。
純粋にオススメしてますので邪推のないようお願いします。

だって、僕のブログキッカケでGOGOサロン仲間出来たら嬉しいじゃん!

最後に

今回が「結婚する前に彼氏のこういうところを見てみよう」的なブログでしたが、実は伝えたいことは全く違います。

あなたの今のステータスはあまり関係なく、主婦だろうが、独身だろうが、若者だろうが、おばさんだろうが、美魔女だろうが、美魔女でかつ僕の事好きだろうが、とにかく労働以外の収入源を確保しておかないと誰かに依存または支配される生活が待っているという事です。

収入源を他者に依存しちゃいけないと思います。
「お前のオールを任せるな」です。

僕が今まで生きてきて、お金のない不安にも直面したし、この収入じゃ子ども育てられないという不安にも直面しました。(僕は若い頃年収280万円でした)

その経験からこれだけは言えます。

精神的な安定は、経済的な安定の上にある

今は安定してます。

お金と向き合いましょう。

お金は決して「我慢の対価」じゃありません。

あなたが供給できる価値への対価です。

あなたはあなたが思っているより素晴らしい。
(↑好感度上げ作戦)