お金について

ビットコインの賢い選択!失敗しない運用!何もしないリスクを回避せよ!

皆さんは現金以外に資産は何を持っているでしょうか??

株、不動産、保険、金(ゴールド)、投資信託、外貨、FX等など様々な形の資産があります。

かめぴょん
かめぴょん
日本人はまだまだ「現金以外は金じゃねぇ」と言う呪いから抜け出せない人々が多くいます

今日はそんなこんなで現金以外がなんとなく怖い人のために、今もっとも怖いと思われる資産…

ビットコイン(暗号資産)について、失敗しない賢い方法で少しでいいから持ってたほうがいいよという話をさせてもらいます。

\アカウント作成はコチラから/

コインチェック

コインチェック

ビットコインの値段が爆上がり中!賢い選択で失敗しないようにしよう!

2021/09/06現在ビットコインの値段が爆上がりしました。

前日550万円でしたが、朝起きたら560万円になっていて、夕方には570万円近くになっていました。

(画像:2021年9月6日のコインチェック画面)
かめぴょん
かめぴょん
うお!
なんだこれ!
気付いたら爆発的に値上がりしてる!

これ一日の値動きです。

1日で20万円近くの価格変動が起きるのです。

株価だったらこんな動きはあり得ません。
株には「ストップ高」と言う値幅制限があるのです。

「株価が急騰した!」と、あってもそれはあくまで制限の範囲内なのです。

そして、二日後の9月8日がコレです。

(画像:2021年9月8日のコインチェック画面)
かめぴょん
かめぴょん
ジェットコースターのように値下がりした!

1日で60万円も下がった!!

株価やビットコインのニュースを見ているだけでは賢い人にはなれない時代になった

僕が社会人一年目の頃から

日経新聞を読め!
日経平均株価は毎日チェックしろ!

と、上司に言われてきました。

スマホがない時代だったので、取引先の大人と会話する時の時事ネタも「日経新聞に載ってましたが…」でした。

今株価いくらなんだ?
かめぴょん
かめぴょん
あ、今朝の日経新聞では日経平均いくらでしたよ

と、日経新聞読んでるアピールが有効でした。

なので「株価を知っている」ということが大切な時代だったのです。

ですが、今ではスマホに「日経平均株価」と入力すれば、全情報が手に入ります。

つまり、「日経平均株価」は情報としての価値は低くなったのです。

かめぴょん
かめぴょん
だって、スマホで誰でもわかるじゃん、今

昔は日経平均株価を知っているだけでステータスだったので、知ってるか知らないかでビジネスパーソンとして大きな差が生まれました。

\かめぴょん仮想通貨オススメアプリ/

コインチェックアカウント登録はコチラ

株やビットコインを持っていない人からいよいよ始まった知っているだけという失敗

日経平均株価と言うのは日本の景気がいいのか悪いのかを図る指標になっています。

そして、2021年9月14日に31年ぶりに、日経平均株価が「3万0670円10銭」という高値で取引終了しました。

かめぴょん
かめぴょん
僕が就職活動していた時は、超氷河期だったから日経平均が8,000円代だったよ…

ところで、あなたはを持っていますか??

株を持っている人からすると、日経平均株価やTOPIX(トピックス)と言うのは、とても気になる情報ですし、なんなら僕は普通に毎日チェックしてます。

かめぴょん
かめぴょん
だって自分の持ってる株の値段気になるじゃん!

ですが、会社員をやっていると「株は持ってないけど、株価を気にしてるオジサン」に出くわすんですね。

え?
オジサン株持ってないなら関係ないじゃん
かめぴょん
かめぴょん
かめぴょん
かめぴょん
僕は株も投資信託も仮想通貨(暗号資産)も持ってますよ
そういう難しいことはわかんない

小遣い制だから運用する金が無い

そういうのやめとけ!
絶対に失敗するから。
世の中そんなうまい話はねぇから
ビットコインも株も投資信託もリスクあるから、うまい話ではないんだけどな…
かめぴょん
かめぴょん

なのに日経平均株価は知っているという不思議です。

これは最初に行ったとおりで、昔はビジネスシーンでの「会話の種」として日経平均株価はは機能してました。

経済の動向は通勤時チェックです。
電車で日経新聞を折りたたんで読むんです。
社会人には当然のルールです。

今なら「うっせぇわ」です。

株価や暗号資産(仮想通貨)のチャートがどうなろうとあなた方には関係ない

もはやスマホで調べられるようになったので、日経平均株価は知っているだけじゃ賢いとも思われませんし、なんの意味もなくなりました。

かめぴょん
かめぴょん
昔は日経平均株価を、チェックしてるなんて賢いねって褒められたんだよ

皆さん、株価が上がって「うむ!景気が良くなってきたな!うちの会社もこの流れで給料上がればいいな!」と考えられますか??

株価があがって喜ぶのは株を持ってる人だけです(上場企業も喜ぶけど)。

ビットコインを代表とする暗号資産(仮想通貨)もそうです。

ビットコインが爆上がりしたというニュースが出たところで、関係あるのは持っている人だけです。

ビットコインを持ってない人は、損もしなければ得もしないと考えて「危なそうなものには手を出さない」「理解できないものには手を出さない」と言ってリスクヘッジしているつもりでしょう。

失敗しない方法はやらなければいいと賢い風に言ってくるも人もいます。

逆も逆です。

それは「交通事故に会いたくなければ外に出るな」と言っているのと一緒です。

僕らにとって最大のリスクは「参加しないリスク」です。

かめぴょん
かめぴょん
わかりやすく言うと「やらないリスク」です!

危ないことをやらなければ失敗しないという考え方ですね。

でも、あなたの労働者としての力はいつまで持つかという話になります。

\かめぴょん仮想通貨オススメアプリ/

コインチェックアカウント登録はコチラ

人生で確実に失敗する方法は「何もしない事」

もちろん、ビットコインをやっても確実に儲かるわけではありません。

ビットコインの確実な勝ち方教えます!!

たまに、このようなアカウントを見ますが、絶対に嘘です。

知識と経験が増えれば、賢く運用して失敗する確率は減ります。
確実に勝てるなんてあり得ないのです。

勝負と言うのは「いかに勝つかではなく、いかに賢く失敗をしないか」に価値があります。

でもね、あなたの労働者としての価値は確実に低下していきます。

これは確実なんです。

つまり、若い人に負ける日が必ず来るんです。

若い頃は頑張れば給料も上がったでしょう。
若さには「期待値」というものがあるので、実力と運があれば儲かりました。

ですが、絶対に老いには勝てません。
給料をもらう立場であれば40歳過ぎたあたりから確実に市場価値としては低下していきます。

60過ぎたら最低賃金で働かなければいけなくなります。

その時に「危なそうだから」と言って、労働以外のお金を得る方法を勉強してこなかった人は、ただただ自分の老化と共に収入が減ってくのを受け入れるしかありません。

かめぴょん
かめぴょん
だって、労働以外してこなかったんだもん!
時すでに遅しです!

その時に焦って「一発逆転」とかを狙ってFXとかに手を出したりするですね。
そして、変なセミナーに行って変な商法を学んできたり、銀行しか儲からない手数料の高い投資信託買わされたりするのです。

僕から言うと、FXこそ知識と経験がないと手を出しちゃいけないものです。

人は焦ると一発逆転を試みます。

かめぴょん
かめぴょん
ちなみに僕はビットコインをコツコツ地味に増やしてます

ビットコインをコツコツとって、ちょっと不思議な感じがしませんか?

ビットコインって「爆益」が売りですからね。

でも、僕は数百円の少額取引で練習して、徐々に扱う金額を上げていってる感じです。

やり始めると勉強したくなるものです。

かめぴょん
かめぴょん
なるほど!
こういうタイミングでビットコインを売ると失敗しなしんだ!

ルールはいたってシンプルで、安い時に買って、高い時に売るだけです。

手続きはスマホの画面でレートをチェックして「購入」と「売却」を押すだけです。
この売買には手数料は発生しませんので、コツコツこれを繰り返すだけです。
(スプレッドという差額についてはまた今度ね!)

かめぴょん
かめぴょん
ちなみに僕は1万円からはじめて4か月で24,000円まで増やしたよ!(青マルのところね)

ちなみにビットコインを円に換える時に770円の振込手数料がかかるので、最低限その分は稼がなければと言ったところです。

お金を稼ぐ上で一番危険なの事は「やらないこと」「やれる環境がない」ことです。

証券口座がなきゃ株も投資信託も買えません。

仮想通貨取引所のアカウントがなければビットコインは買えません。

お金がなくなる最悪のパターン

・自分の労働力は確実に下がる
・ほかの事をやれる環境がない
・やり方がわからない
・わからないからやらない

ちなみに仮想通貨取引所のアカウントはスマホ身分証明書が手元にあれば5分で開設できます。

しかも、作るのは無料です。

あなたは、そのまま老いていきますか??

知識は老いません。
知識は財産です。
老いていかない財産(知識)も持っていたほうがいいですよ。

解決!!ビットコインが法定通貨になった事をわかりやすく解説します!最近、ビットコインがエルサルバドルという国の法定通貨になったことをご存知でしょうか?? もともとはプログラマーの中で始まったビット...

\アカウント作成はコチラから/

コインチェック

コインチェック