愉快な仲間

悲しいを減らしたい「メンタルモデレーター」hide

皆様、お腹がすいた時に、料理を食べて投げ銭で食事が出来るお店って聞いたらどう思いますか?

兵庫県姫路にお店を構える北村英昭さん(以下ヒデさん)とは、かれこれ5年くらいの長い付き合いがあります。

現在は投げ銭制度は、一旦中止しているが、その理念は変わらず色々な方法を模索しながら不思議な飲食店を営業しています。

ヒデさんの行動理念には「お金に縛られない飲食店を作る」と、いうキーワードがあります。

飲食店は本来「お客さんのために」を志して営むはずが、飲食業界はその志が歪んでしまい働き甲斐のある環境が整備されてはいません。

飲食に関わる人にとって、気持ちのいい営業ができにくくしている原因は「お金」にあります。

そのお金に縛られないお店を、僕は作っています。

ヒデ
ヒデ

原価があり、保存期限がある食材を取り扱い、チェーン店では高品質低価格化している、最もお金を意識しなければいけない業態で「お金に縛られない飲食店」という無謀な理念を掲げています。

今回は、お金に縛られない飲食店のサクセスストーリーではありません。

成功事例を紹介するのではなく、北村英昭の挑戦する姿をご紹介いたします。

お金に縛られない飲食店

かめぴょん
かめぴょん
ヒデさんっていつ開業したんですか?
20xx年 世界が信用の炎に包まれだした頃です
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
あぁ、あの暴力が支配したあの頃ですね。
一子相伝の北斗神拳とかいう、秘拳があるとか…
(画像:集英社「北斗の拳」より引用)
かめぴょん
かめぴょん
スイマセン。
漫画の話したら収拾つかなくなるのでやめましょう。
え?
もうですか??
ヒデ
ヒデ

2016年11月1日に開業した

飲食店で働くまでの経緯

ヒデさんは、高校を2年で卒業(?)し16歳から飲食業界で働き始めました。

他にも販売業とか皮工場とかでも働いてましたよ!
ヒデ
ヒデ

その後、兵庫県姫路市の一角にkitchen11(キッチンイレブン)をオープンさせたのです。

現在はスナックCANDY姫路店も兼務しています。

僕の周りで行った人は、それはそれは美味しい美味しいと言います。

これは友人びいきを引き算しても美味しいとの事だ。
(僕は東京で会うのでお店に行ったことはありません)

シンプルに美味しい上に、パスタでありがちな「ちょっと少なくね?」がない、満足感が高い料理です。

かめぴょん
かめぴょん
レシピとか創作してるんですか?
前職でメニュー作りから任されたんですよ、成り行きで。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
いろんな料理作れそうですもんね
あ、でもカレーとか作ったことないですよ。

メニューになかったから。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
いやいや、メニューにないからって…
カレーってめんどくせーじゃないですか!

「カレー簡単だよ!」とか言ってる人信じられないです。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
ええっと「スパイスから作るカレー」とか、そういうレベルのカレーの話ですか?
いやいや、普通にカレー作る人みんな凄いと思ってますよ。

あんなめんどくさいもんを作るって。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
この人、めんどくさいな…
(↑カレーを作れないめんどくさい料理人)

 

投げ銭システムとは

ヒデさんのお店は投げ銭システムを取っています。

かめぴょん
かめぴょん
ってか、投げ銭システムってなんですか??
投げ銭システムとは

・客は好きなもの注文して値段はいくらでもいい
・月額500円からのファンクラブを作りその費用で店を回す

かめぴょん
かめぴょん
ちなみに投げ銭システムは、CANDYを名乗る前からやってたんですか?
投げ銭システムはCANDYになる前に考えました。
五反田キャンディのファンクラブシステムを見て「これって飲食店でもやったらええやん!!」

って、参考にしてパクったんです。

ヒデ
ヒデ

その後、ヒデさんは名古屋の「革命のファンファーレ出版記念パーティー」で、西野さん本人に報告しようとしたそうです。

ですがキッカケがなかったので、ホームレス小谷さんに「ファンクラブシステムをパクる」事を報告しました。

すると、翌朝ホームレス小谷さんから電話かかってきて

ホームレス小谷
ホームレス小谷
これ、めちゃおもろいわ!CANDYやってや!!

CANDY姫路の始まりです。

(↑↑すっかり親交のある二人)
唯一自分から手を上げていないCANDYとして、ドヤ顔かましてます。
ヒデ
ヒデ
(西野亮廣さんもご来店)

「お金の壁」を越えなければいけない

自分のお店をオープンして3ヶ月で 「あ、これは5年10年と続けられないな」って思ったんです。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
え?
売り上げが立たなかったとかですか?
いや、売り上げは一人の運営で10席のお店で月90万ほどでした。
はっきりいって順調です。
だけど続けられないと思った。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
なんでですか?
自分の身体も精神ももたないからです。

これは前向きな気持ちで継続できないなと思ったんです。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
うまく回ってるのに継続できないって不思議ですね。

自分のやりたいお店を続けるためにはどうしよう?

それでいてお客さんも楽しんでもらえるお店にはどうしたらいいだろう?

色んなことを考えると、いつもお金の壁が立ちはだかるんです
ヒデ
ヒデ

「お金に縛られないお店を作らないといけない」と、考えていた時に西野亮廣さんに触れました。

クラウドファンディングとの出会い

2017年の西野亮廣さんは、今でこそ市民権を得た「クラウドファンディング」を、まだ誰も知らない状態で積極的に使い、世間からは詐欺師扱いされていました。

(2017年の西野亮廣さん)

ヒデさんは、五反田CANDYを知り、クラウドファンディングを知り、キャンプファイアのファンクラブ(月額課金制)という仕組みを知りました。

これだ!!

月額500円応援してもらったら、お金に縛られないじゃん!
ヒャッホ~~~

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
ヒャッホ~~は、このテンションですね?
(画像:集英社「北斗の拳」より引用)
ただ、僕も底抜けのバカではありません。
ヒデ
ヒデ
こっちが北斗の拳振ったら無視するのか、めんどくさいなぁ…
かめぴょん
かめぴょん
あれは西野さんだから応援してもらえる。
何でもない僕に、課金してくれるわけがない。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
まぁ、確かに
500円払ってくれる人のメリットを考えないと…

ん? そもそも会員費で成り立たせるなら、値段いくらでもいいじゃん?
よし、お会計は投げ銭にしてしまおう!!

と舞い上がりながら作ったのが始まりです。

ヒデ
ヒデ
わりと底抜けのバカの発想だなぁ
かめぴょん
かめぴょん
まぁ、今は形を変えて正解を模索中です
ヒデ
ヒデ

↑世界一意味の分からない自己紹介ショートムービー

かめぴょん
かめぴょん
マジで意味わかんねぇ…

ファンクラブとオンラインサロン

かめぴょん
かめぴょん
ちなみに、そのファンクラブは何人くらいなんですか?
ややこしいことに、ファンクラブとオンラインサロンとあるのですが計350人です。
ヒデ
ヒデ

ひでさんを応援するには「キッチン11のファンクラブ」と「オンラインサロン」の二種類があります。

なぜ、ファンクラブとオンラインサロンが生まれたのか?

ファンクラブは飲食店としての「kitchen11」(candy) が好きと言う方が多いですが、オンラインサロンはヒデさん本人の人間性に興味がある人で構成されています。

僕はいわゆる意識高い投稿もしたいんですが、飲食店としてのファンの方からしたら「内輪ノリ気持ち悪い」と思われてしまいます。

なので、飲食店としてのファンと、僕個人への二つのファン層をキチンとすみわけしたかったんです。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
僕は自分のファンをすみわけとか考えたことないなぁ

平然と自分にファンがいる前提で話すおっさん二人

かめぴょん
かめぴょん
まぁ、ひでさんの投稿エッジ効いてるからファンはつきそうですよね。

僕は完全に万人ウケ狙ってますから。

僕もめちゃくちゃ万人に向けてますよ!
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
いやいやいや!
あなた異端児よ!!
とがりまくってるよ!!
(万人受けの人はこんな事しない)

ペルソナ設定

かめぴょん
かめぴょん
ちなみに僕はブログを書く時の想定読者を主婦にすることが多いですが、ヒデさんはどうしてますか??
僕の想定読者は僕です
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
なに青峰大輝みたいなこと言ってんの?
(画像:集英社「黒子のバスケ」より引用)
誰かが見てくれてるって事は意識してます。
ただ、最終自分に向けてるので熱量下がることがないんですね。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
ペルソナ設定を自分にしてる人、初めて会いました(笑)
ペルソナ??
ヒデ
ヒデ
ペルソナとは

「企業が手がける商品やサービスを利用する架空の人物」のこと。
ペルソナを決めることを「ペルソナ設定」と言う。
ブログの場合は想定読者の事。

かめぴょん
かめぴょん
「あなたの思う特定の誰か」はネットの向こうにはたくさんいるって理論です。

逆に万人ウケ狙ったら誰にも刺さらないってやつですね。

そうですね。
ペルソナ設定を自分にして「きっと同じ想いの人がいるはずだ!」と信じて投稿しています。
ヒデ
ヒデ
絶対ペルソナ知らなかったな…
かめぴょん
かめぴょん

悲しいを減らしたい

ひでさんの行動原理であり、オンラインサロンの理念は「悲しいを減らしたい」です。

僕、意見の逆張りが得意なんすけど、それって違う方向の景色や感情が気になるからなんです。

例えば、事件があれば 加害者にも被害者にも自分を落とし込んで考えてみるような。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
「ディベート」ですね
ディベートとは

主題に対して「肯定」「否定」にわかれて討議する事。自分の思考とは関係なく賛否両者の意見を考えなければいけない。

ディベートって、議論って意味じゃないんですか?
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
それはディスカッションですね
で、脳内ディベートしていると いつのまにか自分に責められてる時があるんすよね(笑)
ヒデ
ヒデ
普通にディベートって言葉使いこなしてる
かめぴょん
かめぴょん
最近は「俯瞰でものを見る」っていう考え多いですよね。
一つの事柄を感情論抜きで上から情報として見るってやつ。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
ありますね
でも、あれって言葉通りで上から見てるから上から目線になるんですよね。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
確かに!
ところで、痴漢する人の気持ちって理解できますか?
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
やってみればいいじゃないですか?
痴漢ってリスクヤベーじゃないすか?
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
冤罪を立証するのが難しいことで、映画にもなりましたからね

「それでも僕はやってない」加瀬亮主演

リスク考えたら「性欲」だけでは、振り切れないと思うんですよね。
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
そうっすね、やってみたらどうですか?
被害者はもちろん気の毒なんですけど、何が彼をそうさせたのかっていう本質に辿り着きたいんです。
ヒデ
ヒデ
(痴漢の気持ちを理解したいというヒデ氏)
かめぴょん
かめぴょん
僕もあなたがどうしてこんな事になったか知りたいです

メンタルモデレーター

そういう事を考察しているのですが、自分の新しい肩書を考えまして。

メンタルモデレーターです。

ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
おお、カッコイイ響きじゃないですか
察しの通り、ゆうこすのパクリです
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
モテクリエイターのゆうこすですね
結局のところ「自分を含めた半径5メートルにいる人を幸せにできるか」が活動の根源です。
ヒデ
ヒデ

(ひでさんのオンラインサロンの投稿より抜粋)

かめぴょん
かめぴょん
「半径5メートルの人を幸せにする」については全く同じこと考えていて驚きました
半径5メートルの人に痴漢できたら無敵ですもんね
ヒデ
ヒデ
かめぴょん
かめぴょん
痴漢の話じゃねーよ!

ひでさんの投稿には、上から目線ではない仲裁的(モデレーター的)な視点の内容が多く書かれています。

多くのファンが付くのも納得のオンラインサロンです。

人と違った目線と、それをうまく伝える技術に興味がある方は1ヶ月でも入ってみてはいかがでしょうか?

毎日えげつない量の文章が投稿されるので1ヶ月でも十分満足できますよ。

kitchen 11 ファンクラブ『フリーダム』

姫路hideのオンラインシェルター「offside flat」

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓