オススメサービス

【解決!】マイルシェアのメリット・デメリット徹底比較!結果、絶対に押さえておきたいサービスだった!

皆さん、マイルシェアと言うサービスをご存知でしょうか??

端的に言うと「飛行機に安く乗るサービス」です。

飛行機を安く乗る方法は、世の中にいくつかありますが、マイルシェアについては「新たな方法」となり既存のルールとは全く違うやり方で、お得に飛行機に乗れるんです。

また、この仕組みは「既存の仕組み」が頭にあればある程

マイルシェアってなんか怪しいなぁ

と言う思考になります。

そして、仕組みを知らないで登録購入手続きに進むと、なんか不安になります。

その不安からか、実際にマイルシェアを検索すると予測変換に「怪しい」「違法」と出てきます。

かめぴょん
かめぴょん
僕も気になってガッツリ調べてみました!

結論を言うと

選択肢として絶対に持っておかなきゃいけないサービス

当然、他のサービスと競合したら負ける時もあります。
飛行機を乗る時はマイルシェア一本で!とはなりませんが、高確率でマイルシェアを選ぶだろうなぁと思わせてくれるサービスです。

マイルシェア公式ページ

かめぴょん
かめぴょん
ではでは、紐解いていきましょう!!

飛行機をお得に乗る4つの方法

まず飛行機をお得に乗るには以下の4つの方法があります。

ここテストにでます

お得に乗る4つの方法

1.LCC
2.早割を
3.旅行代理店のセール便に乗る
4.マイルを貯める

ざっと説明しますね。

1.LCC

これはローコストキャリアの略で、シンプルに格安航空券です。
ジェットスターPeachがそれにあたります。

【メリット】
びっくりするくらい安い

たまにこういうスゴイセールがある

【デメリット】
・便数が少ない
・手荷物が7キロ以上は別料金
・機内サービスがない
・羽田空港ではない
・乗換えに対応していないから遅延した時にやばたん

と言ったところです。

かめぴょん
かめぴょん
一人旅で直行便ならおそらく最強です。

安い時は5000円台で札幌(新千歳)⇔東京(成田)とかありますが、皆が休みの繁忙期は2万を超えたりして、普通の飛行機と変わらなかったりします。

2.早割・先得を使う

早めから予約を取るという方法ですが、思いっきり安いかというと微妙なラインです。

ちなみに、JALでは「先得」と言って、ANAでは「早割り」と言います。

例えばJALなら、最大88%割引というのもありますが「75日前」「55日前」「45日前」「28日前」となっています。

とてもじゃないですが、75日前に予定を組めるような生活はしていないのです。
※生活というか性格かな…

3.旅行代理店のセール便

これ不思議かもしれませんが

代理店通したらコスト高にならないの?手数料とか

って思うでしょう。

なんとなく直接JALやANAから買ったほうが安いと、思うでしょう。

ですが、実は一般人が航空会社から買うチケットと旅行代理店が航空会社から買うチケットの料金は全然違うんですね。

旅行代理店はまとめて旅行代理店価格で仕入れていて、それを泊まるホテルとか行く観光地を決めてツアーにしちゃうんですね。

もちろん、そのホテルや観光地からリベートをもらっています。
ホテルや観光地からしたら紹介料みたいなもんですね。
だから、ツアーって安くしても代理店には利益が発生するんですね。

そして、旅行代理店は旅行代理店価格で仕入れたチケットを全てでツアーに組み込めるわけではないんですね。
その旅行代理店価格のチケットか余ってたら、セール品として僕らが買えるようになるわけです。

タイミングがあえば、これも選択肢の一つですね。

4.マイルを貯める

さて、この4つの中でマイルシェアを理解するのに最も大切なのがコレです。
マイルを貯めるです。

マイルは実際に飛行機に乗らなくても、JALやANAの「クレジットカードで買い物」「マイルに変えられるポイントカード」を駆使してもマイルを貯める事ができます。

かめぴょん
かめぴょん
僕はJALカードで光熱費や保険料などの固定費は全部マイルにしてます

そして、貯まったマイルは「特典航空券」に変えることが出来るんです。

特典航空券は一般の人が検索するのとは別にマイレージバンク(会員用のページ)から探します。

交換可能な航空券として表示されるんですね。

マイルシェアの森田さん(若きCEO)はここに目をつけたわけです(きっと)。

特典航空券のすごいところ

マイルシェアを理解するにはこの特典航空券を理解しなければいけません。

航空券の値段と言うのは時価です。
お正月やゴールデンウィーク、お盆なんかは価格が跳ね上がります。

東京(羽田)⇔札幌(新千歳)間で片道35000円以上とか行くこともザラです。

では、特典航空券はどうなのか?

繁忙期でも使用するマイルは一律なのです。
これって何気にすごいですよね??

僕は実家が札幌なので、飛行機はしょっちゅう使いますが、単独で行くときはLCCで、家族で帰省するときは貯めているマイルの特典航空券で帰ることが多いです。

家族の荷物でLCCに乗ると逆に高くつくし、それならもう少しお金出してJALの方が格段にいいです。

ここでマイルシェアの登場!!

さて、僕たちは格安で航空券を手に入れるには「安いチケットを購入する」か「マイルを貯める」しかなかったのです。

ですが、マイルシェアは違うんです。

マイルシェアというサービスは「格安航空券を売っている会社」ではないのです。
その名の通り「マイルシェア」しているんですね。
わからないですよね??

会社名はマイルをシェアしているから「マイルシェア」と非常にわかりやすいです。

会社名で何しているか連想できるパターン

・トヨタ自動車(車)
・ヤマト運輸(運送)
・ダイワハウス(住宅)

会社名から連想しにくいパターン

・日清紡(環境衛生)
・マツモトキヨシ(ドラックストア)
株式会社ふんどし部(←驚きますよ)

マイルをシェアするとは??

僕ら一般人からは想像できませんが、世の中には「マイルを使いきれない人」というのが存在するのです。
※マイルの有効期限は3年です

かめぴょん
かめぴょん
信じられません。
僕がこんなに頑張って貯めているマイルを溶かしてしまう人がいるだなんて…

とは、思いますがマイルシェアさんはそこに目を付けたわけです(たぶん)。
マイルを溶かさないで有効活用しませんか?という話です。

ここまで読んだ方なら、もうお分かりでしょう。
特典航空券の出番です。

かめぴょん
かめぴょん
僕は新千歳空港に行きたい!!
でもお金はそんなにない
あー、こんなにマイル使えないよ
森田CEO
森田CEO
システム利用料は掛かりますが、お二人をマッチングしますよ!

つまり、マイルを保持している方の使いきれないマイルを、僕の飛びたい便の特典航空券に変えて届けてくれるのサービスなのです。

かめぴょん
かめぴょん
そんな事してくれたらシステム利用料(手数料)払うよ!!

こんな素敵な仲介してくれたら、そりゃ誰だって喜んで手数料払いますね。
素敵な合コン開いた幹事は二次会無料になるのと同じ理屈だ。

僕もマイル保持者もマイルシェアさんも三方良しな仕組みだと思います。

マイルシェア「違法」なのか?

僕も含めマイルを貯めている方なら、このマイルシェアさんのやり方を見てこう思うはずです。

いや、マイルの譲渡は違法でしょ??

僕はJALマイラーです。
そして、マイルの譲渡なんてできません。
(一親等だかまでを特典航空券に乗せることはできたと思います)

もちろんANAのマイルだって譲渡はできません。
これは、マイルを貯めている人の常識です。

だが、世界は広いのです。

世界の航空会社ではマイルの譲渡が可能な航空会社があるのです。

アメリカン航空は、JALと同じ「ワンワールド」、ユナイテッド航空はANAと同じ「スターアライアンス」という提携グループなので日本の航空会社の特典航空券にも交換が可能…

と、いう理屈だと思われる(かめぴょん調べ)

僕たち日本人は日本の「JAL」「ANA」しか知らないから「マイルの譲渡は違法」と認識してしまうんですね。

ですがマイルシェアさんは、グローバルに事業を展開し「マイルの譲渡が可能な人」と「特典航空券を利用したい日本人」をマッチングさせているんですね。

確かに日本のマイルルールしか知らなかったら違法に見えるでしょうね。

森田さん(マイルシェアのCEO)がキックボクシングやってるのに、日本のマイラーが「ボクシングで足を使うなんて違法だ!!」と、騒いでいるようなものです。

森田さんからしたら「いや、キックボクシングと言うスポーツはですね、足を…」と説明しているように見えます。

とりあえず、日本にはなかったルールで航空券を手配している会社なんです。

マイルシェアは繁忙期でもこの値段がでた!

僕はマイルシェアを「格安航空券を販売している会社」だと勘違いしていました。

つまりは「マイルシェアさんが、世界のマイラーから特典航空券を安く買って、それに利益を乗せて利用者に売っている」と言う考えですね。

これだと、マイルシェアさんは「買い取った特典航空券を売りきらなきゃいけない」と言う在庫問題を抱えます。

在庫問題を抱えると、当然ながら「売れなかったときのリスク」があるから、売れなかった時のために売れる商品に上乗せしとかなきゃいけない。

だが、それをしてしまうとお客さんにお得に提供出来なくなってしまうわけですね。

マイルシェアさんは、先ほど説明したようにマッチングです。
ここをわかっていないと実際の購入画面で不安になります。

どういう事かというと、僕がマイルシェアさんに

かめぴょん
かめぴょん
8月16日(お盆)に飛行機乗りたいんです

そうすると、当然「在庫商品」はないので

ご希望の日に「特典航空券」に変えて譲渡してくれる人を探しますので。
1時間程お待ちください。
かめぴょん
かめぴょん
1時間!!
たった1時間!!

そして、実際には分程で返信が来ました。

マイルシェアでの検索結果
かめぴょん
かめぴょん
13,900円!
お盆ですよ!!
あ、特典航空券だから繁忙期関係ないのか!!

ちなみに、この日の正規の値段は41,160円で、特便という条件の最安値でも25,460円です(やっぱりお盆は高い)。

JALの検索画面

マイルシェアが一番いいのか??

これからの飛行機は、マイルシェアさえあればいいじゃん!

とはなりません。

マイルシェアさんはマッチングの関係で4日前までの予約になります。
なので、明日飛行機に乗りたいには対応してません。

例えば親戚に不幸があった時とかには向いてません。
また、荷物の少ない一人旅で平日とかなら、そこはやはりLCCです。
※実際に僕は勤務中に不幸があり、そのまま成田向かってる途中で当日のジェットスターの航空券をスマホで手配して乗ったことがあります。

ちなみに、マイルシェアさんが用意してくれるのは基本的に「JAL便」になるので、空の快適性は間違いありません(LCC狭いんですよね…)。

価格も必ずしもマイルシェアが1番安くなるわけではありません。
そこは自身で比較が必要ですね。

ただし、選択肢には必ず入れておきたいサービスです。

この「マッチングである」ということを理解しないでいると、手続きを勧めていくと画面で「ご用意できるか1時間ください」と言うところで、なんとなく不安になってやっぱりやめようと言う心理になってしまいます。

新しいものって怖いですよね。
でも、便利な選択肢を使えるかは、仕組みを理解しているかどうかだけの違いです。

なので、僕は「LCC」「マイルシェア」「自分で貯めたマイル(なんやかんやこれが最強)」を駆使して、身軽に全国のかめぴょんファンに会いに行ってきます。
↑ファンがいる前提の発言

僕へのファンレターはレターポットでお願いします。
かめぴょんのレターポットはここをクリック

そんなマイルシェアさんが…

ここまで読んで下さりありがとうございます。

マイルをシェアすると言う、まだ誰もやっていないサービスを打ち出したマイルシェアさんですが、やはりコロナの大打撃を受けているようです。

それについては、キングコング西野さんがコンサルをした、この15分程度の動画に収められてます。

動画では西野さんのありえない支援方法と、森田さんの今後に期待せざるを得ない提案がある内容になってます。

かめぴょん
かめぴょん
ニシノコンサルで最後の森田さんのこれからやる企画がシンプルに気になりすぎます。

と、正直なところ、このニシノコンサルの森田さんに胸を打たれて、僕は今回このような説明ブログを書き上げました。

これが僕なりの森田さんへの応援方法になります。

マイルシェアさん応援してます!!
このブログ読んで興味ある方は登録してね!(無料です)


登録はこちらから