【PR】アフィリエイト広告を利用しています。

オススメサービス

小遣い稼ぎの裏技!サラリーマン副業のノーリスク・ローリターン方法を公開!

自宅に駐車場がある人は、機会損失してます。

かめぴょん
かめぴょん
自由に使えるお金が、あと数千円でいいから欲しいなぁ

例えば、ランチで一番安いやつを選ばざるを得ないとか、飲みに行ったときもメニューの値段ばかり気にしちゃったり…

物やサービスは、どんどん値上がりしていって、使えるお金はどんどん目減りする…

子どもにかかる費用は切り詰められないので、一番最初にメスが入るのは、旦那さんの交友費です。

でも、働いてる上にさらに我慢しろって、家族のためとは言えキツいものがありますよね。

かといって、副業できるほどの時間もないですよね。

でも、ノーリスクで、お小遣い程度の副収入があったらいいなぁって思ったことありませんか??

自宅に駐車場がある方は、目次だけでも読んでみてください。



小遣い稼ぎの裏技!サラリーマン副業のノーリスク・ローリターン方法を公開!

僕も会社員で子どもが2人いるので、お金がかかります。

独身の時みたいに気軽に飲みにもいけないですし、行ったとしても大衆居酒屋でクーポン使用って感じでした。

かめぴょん
かめぴょん
新宿でビールが200円代で飲める店は調べ尽くしたと思います(笑)

例えば、一緒に飲みに行った人が、コスパの悪い食べ物頼んだり、すっげぇ食べたり、飲み放題じゃないのに飲みまくって、最後に割り勘とか、嫌な気分になりますよね。

いっぱい食べたやつがムカつくというのもありますが、そんなことを気にしている自分の状況に腹が立ったりします。

あー、これくらいケチケチしないで楽しみたいなぁ…
かめぴょん
かめぴょん

でも、今は飲みの頻度は変わっていませんが、それなりのお店に飲みにいくようになりました。

副収入は、完全放置型だから時間ロスもゼロ!!

どうして、そうなったかというと、やはり副収入です。

副収入は、完全に僕のものなので使い道をとやかく言われることはありません。

たまに、家族とのレジャーや外食で使うと、とっても喜んでもらえます。

かめぴょん
かめぴょん
僕は、焼肉の時に、嫁ぴょんが好きな「牛タン」をサプライズで買ったりします。
(白髪ねぎ最高だよね)

さて、僕の副収入は、このブログ運営によるものもありますが、本日は条件が合えば、皆様にも簡単に再現できる方法をご紹介します。

自宅または実家の駐車場の部分貸し!

僕は、北海道で一軒家に住んでいます(新宿でも働いてたよ)。

閑静な住宅街で土地は広めで、駐車場が3台分あります。

かめぴょん
かめぴょん
ですが、うちには車が一台しかありません。

なので、この台分を貸しに出してしまおうというのが、僕のやっている副業です。

時間貸し駐車場って、都心部にしか需要がないと思うでしょう??

実は、住宅街の意外なところに、需要があるんです。

それが、訪問ヘルパーです。

なんと、ヘルパー業界は駐車場問題に直面しているのです!!

意外な需要「訪問ヘルパー」の車

僕の駐車場収入源のほとんどはコレです。

僕の住んでいる地域は、他の家も土地が広いので、みんな車2台持ち(もしくは家族の人数=車の台数)が、ほとんどです。

なので、訪問ヘルパーさんが来ても敷地に停めれられる場所はありません。

そうすると

家の真ん前停めちゃって!
このへん取り締まりないから

と、言って路駐させるが日常的です。

家の前だから邪魔だったら連絡きたり、サイレンでわかるだろうと思っているでしょうが、駐禁は静かに切られます。

ちなみに、ヘルパー事業所の多くは駐車料は経費として支払われますが、罰金は自己負担としているため、ヘルパーさんが支払うこととなります。

そうなると、自転車かバイクで通えるヘルパーさんしか行けないわけです。

そんなリスクを犯して、車で介護士に行くヘルパーさんはいないですよね?

かめぴょん
かめぴょん
そこに、僕の家の駐車場です!!

都心のように駐車料金は高くないですが、近所のヘルパーさんをゲットできたら、定期的に停めてくれます。

かめぴょん
かめぴょん
マジで!ありがたや!!

また、田舎だと「そのへんの空き地に停めといて」と言われて、停めていたら…

お前か、いつも無断で停めてるやつは!

と、怒られたという話もあります。

ヘルパー利用者さんも、許可を取っていたり、空き地所有者と仲がいいわけではなく

あら、なによケチくさいわねぇ。

いいじゃないねぇ~

と、いう無責任な回答があったとのこと…。

実は高齢者の多い住宅街には、意外な駐車場需要があるのです。

僕は、訪問ヘルパーの車両は駐禁切られないと思っていましたが、地域によりけりで「看護」はOKでも、「介護」はダメなんですって。

近くにマンションがある場合は激アツ!

これは、僕が不動産の仕事をしているから言えることです。

マンションには、「来客駐車場」が用意されている物件は少ないです。

あったとしても、100世帯に対して2台くらいだったりします。

そうなると、管理員さんに言って、敷地の邪魔にならない場所に停めさせたもらったりします。

ですが、1人を許すと私も私もとか、あの人だけズルいとかなるのが、共同住宅のさだめです。

そうなると、ヘルパー利用者さん(居住者)は、仕方なくマンション高い料金の駐車場を月額で借りざるを得ません。

でももし、そこにあなたの家の駐車場が時間貸ししていたら、どうなりますか?

かめぴょん
かめぴょん
そうです!

不労所得ゲットです!

車通勤している場合は1台でも収益化できる!

ここまで読んでいただけたら、住宅街には意外な需要があることがわかってくれたと思います。

しかも、高齢者はこれからどんどん増えていきます。

でも、ウチにはそんな駐車スペースないし…

もし、あなたが車通勤していたら、平日の日中は駐車スペース空いてますよね?

ヘルパーさんの需要があるのは、平日の日中のみです。

この方法は、平日の何時から何時まで貸出可能などの細かい貸出日時設定ができます。

なので、あなたが平日会社で働いている間に、駐車スペース君にも働いてもらえるというわけです。

賃貸住宅の場合は、「又貸し」は禁止されてるのでやめておきましょう。

副収入を可能にした「特P」というアプリ

かめぴょん
かめぴょん
初期投資0円、運営コストゼロ、リスクゼロで始める不労所得!

スマホがあれば駐車場経営ができちゃう!

スマホ決済が普及した今だからできちゃう副業ですね。

フリマアプリや、民泊経営、シェアハウス、シェア自転車、今ではシェアアンブレラという、傘の時間貸しも始まっています。

これも、お金の支払いを低コストで手軽にできるようになったのと、キャッシュレスにみんなが慣れたからです。

これで今までは、地主の特権だった「土地活用」が手軽にできるようになったのです。

空きスペースを活用して副収入。バイクが置けるスペースでもOKです。

僕はこんな土地に需要がないと思って、最初から土地活用なんて考えもしなかったのですが、まさかの「ヘルパー需要」があったなんて驚きです。

介護などの車が、路上駐車を頻繁にしていると。一定の割合で近所に通報魔というモンスターがいます。

彼らは、「ルール違反をしている奴を成敗している!」ということで気持ちよくなっている輩です。

あなたの、ちょっとした土地スペースで、モンスターからヘルパーを守ってあげましょう!

路上駐車問題を解決しながら副収入。「特P」

ちなみに、似たようなサービスで有名なのは「軒先パーキング」というサービスがあります。

僕は、ユーザー目線で比較した結果、使い勝手は特Pが勝ります。

特Pは、利用者にとても優しく、駐車場を探す画面で個人が貸し出している駐車場以外に、通常のコインパーキングも表示されます。

また、「近くに無料で停めれるスーパーがあります。営業時間は〇〇時までです。」という優しい表示が出ます。

駐車場を貸す側からしたら、余計なお世話ですが、停めたい人ファーストで考えると素敵な機能ですよね。

僕は、そういう細かい点を見て、特Pで貸し出すことにしました。

かめぴょん
かめぴょん
結局、利用者に喜んでもらえるサービスが続くよね!

さて、ここまで良いことばかりお伝えしてきましたが、駐車場を収益化するには審査が必要です。

誰でも、どんな土地でも収益化できるわけではありません。

まず、特Pのアプリをダウンロードして、自宅で開いてみてください。

その時に、この画面が出てきたら大ラッキーです。

周辺に競合がいないということです。

住宅街では、まだこの解く参加している人は少ないので、いち早く参入することをオススメします。

同じエリアに、たくさんあってもそんなに多く需要はないので、審査も厳しくなっていくでしょう。

特Pアプリは、駐車場収益化だけではなく、普通に駐車場を探す時に使えるので、普通にダウンロードしといて損はないです!



まとめ

この特Pという収益化は、ノーリスク・ローリターンです。

かめぴょん
かめぴょん
やらない理由はないですよね?

でもさすがにノーリスクなので、そこまで大きくは稼げません。

月に数千円といったところでしょう。

でも、副収入って本当に心の支えになります。

(全部が駐車場の収入ではありません)

もしやらないのだとしたら、それは「めんどくさい病」ではありませんか??

子どもに留守番させていて、家の前に見知らぬ車が出入りするのは怖いとかは、立派なやめたほうがいい理由ですよね。

でも、なんとなく「めんどくさい」、「アプリ登録とかめんどくさそう」、「そうそううまくヘルパーさんなんて利用する保証あるの?」…

今まで会ってきた、副業でうまくいかな人たちの共通点って1つあるんですよ。

やる前から、50個くらいあれこれ考えるです。

リスクを考えておくと言えば聞こえはいいですが、リスクを思いつきすぎて、他の人より超える壁を自分で多く設定して踏み出せないのです。

もちろん世の中には、あやしいビジネスモデルもたくさんあります。

どうして、僕がこれをすんなりみんなに教えるかというと

かめぴょん
かめぴょん
別に教えたところで僕の駐車場エリアの競合にならないから

そして、これを読んだ人の中で実際にやる人は1%だと言うことを、僕は知っているからです。

中谷彰宏さんの名言でこんな言葉があります。

何かをしたい人、10,000人。
それを始める人、100人。
それを続ける人、1人。

さて、あなたはどうする?

\100人になるには、今すぐクリック/


コスト0円で始められるスペースビジネス「特P」

 

ABOUT ME
みんなのかめぴょん
41歳のただのおもしろ会社員です。 DJ、漬物、キックボクシングが趣味です。
こちらの記事もおすすめ!