【PR】アフィリエイト広告を利用しています。

雑記

TWINSとWINDYを比較と評判は?安心できるマイグローブの選び方も紹介!

かめ吉
かめ吉
キックボクシングのグローブって、どんなの選べばいいのかな?

答えは、簡単です。

TWINS(ツインズ)か、WINDY(ウィンディ)を比較して決めましょう。

格闘技を始めると、だんだんと「マイグローブ」が欲しくなりますよね。

マイグローブが欲しい理由はただ一つですよね。

他のジム生の使ったグローブが臭いから

僕は、これが嫌でマイグローブを買いました。

でも、グローブメーカーもたくさんあるので「どのメーカーのグローブ」を選べばいいかわからないとなりますよね。

やはりグローブの予算は1万円代が限界だと思いますので、その予算のなかではTWINS  WINDYがいいでしょう。

今回はTWINSとWINDYのグローブを安心できる選び方を紹介していきます!

TWINSとWINDYを比較と評判は?安心できるマイグローブの選び方も紹介!

グローブを選ぶときは、「形」「重さ」「メーカー」「デザイン」の3種類を比較して決めましょう。

予算的には、1万5000円くらいを想定しましょう。

お金に余裕があるのであれば「Wining(ウィニング)」という、日本の最高級メーカーのグローブがいいですが、価格は3万円以上です。

もし、1万円以下であれば「ボディメイク」というメーカーで選ぶのが無難です。
※ボディメイクは「フィットネス用」なので、対人練習には向いてません。

TWINSとWINDY、安心できるマイグローブの選び方①形を比較は「正直、どちらでも…」

形については、TWINSとWINDYに大きな差はありません。

特徴についても

TWINS WINDY
「TWINS SPECIAL」の商品は本革仕様で、品質・デザイン・耐久性など他のどのメーカーよりも優れており、その商品の全てがタイの本社工場で手作りで制作されています。 厳選された高級本格カウを採用し、スタンダードラインの本革と比べ、柔らかく、馴染みやいのが最大の特徴です。
使い込むほど革の味わいが出てきます。素材に色付けていない為、ひび割れや劣化がしにくいです。
うーん。どっちも、ありきたりなことしか、書いていないなぁ…
かめ吉
かめ吉
かめぴょん
かめぴょん
僕は両方使いましたが、練習生レベルでは、どちらが明確に優れているとかはないよ!

形はオープンフィンガー(指全部出てるやつ)や、パンチンググローブ(親指が出てるやつ)ではなく、「ボクシンググローブ」と言う種類にしましょう。

TWINSとWINDYのグローブは、「ボクシング」「キックボクシング」両方に対応しています。

TWINSとWINDYは、ムエタイで有名な「タイ」に本社のあるメーカーです。

タイの格闘技人口は日本の比じゃありません。

TWINSとWINDY、安心できるマイグローブの選び方②重さを比較「迷ったら12オンス」

グローブは、「8オンス」から「16オンス」までサイズがあります。

もっとも万能なサイズが「12オンス」です。

迷ったら、12オンスがいいでしょう。

ただし、65キロ以上体重があるのであれば14オンスがおススメです。

対人練習する時に、70キロ近く体重がある人が、「12オンス」のグローブで打つパンチはかなりの破壊力があります。

なので、相手のために14オンスを使用しましょう。

また、14オンスや16オンスのグローブは12オンスと比較するとメチャクチャ重いです。

ですが、重いグローブで練習していると、12オンスをつけた時にパンチスピードがメチャクチャあがるので、練習用には14~16オンスがおススメです。

かめぴょん
かめぴょん
試合では、グローブを指定されることが多いから、マイグローブは練習用がメインになるよ!

TWINSとWINDY、安心できるマイグローブの選び方③デザインの比較「デザイン性はTWINS」

1万円代のグローブで「TWINS」か「WINDY」を比較すると、性能の違いはほとんどありません。

握り心地を比較しても、さほど違いは感じられません。

かめぴょん
かめぴょん
逆に1万円代なら、この2社のコスパは最強です!

細かい事をいうと、耐久性はWINDYの方が若干高いです。
※ジムでの劣化状況からの比較

また、デザインはTWINSの方が豊富です。

シンプルなデザインであれば両社11,000円~15,000円程度です。

(画像:twins公式HPより引用)

↑TWINSの、このデザインで14オンスで15,000円くらいです。

(画像:マーシャルワールドHPより引用)

↑WINDYの、このデザインであるればサイズ問わず11,300円です。

ちなみに、TWINSでオシャレなのにすると18,000円程度が相場になります。

・耐久性のWINDY

・デザイン性のTWINS

かめぴょん
かめぴょん
もし、WINDYでお気に入りのデザインがあれば、それにしましょう!

ちなみに、僕のグローブはコチラ(TWINS)です。

TWINSとWINDY、安心できるマイグローブの選び方④キックボクシングならシリーズをチェックしよう

キックボクシングの場合は、足にプロテクター(レガース)を付けます。

見ため的に「グローブ・レガース・ヘッドギア・トランクス」が同じデザインだと、でたらめにカッコイイです。

しかし、シリーズ化されていないものもあるので気を付けましょう。

僕のグローブはレガースには同じデザインがありますが、ヘッドギアには同じデザインがないので困っています。

(このデザインはレガースはあるけど、ヘッドギアはありません)
かめぴょん
かめぴょん
ちなみに、「ヘッドギア」こそ、(臭くて)他人と共有したくないアイテム№1です。

まとめ

TWINSとWINDYは両社とも、ムエタイが盛んな「タイ」にメーカーです。

そもそも競技人口が多いので、日本製よりコスパのいい製品を作っています。

両メーカーの比較をすると、デザイン性はTWINSの方が上です。

かっこいいものから、かわいいものまで豊富なので「人と違ったグローブが欲しい」という方にはTWINSがオススメです。

ボクシンググローブは「週2程度」の練習生なら5年以上は使えます。

かめぴょん
かめぴょん
練習量が多ければ、すぐにボロボロになるけど、おじさんになってからはなかなか、そんなにできないよ!

ちなみに、グローブは派手な方がカッコイイです。

グローブって写真で見ると派手でも、リングに上がると「拳」の大きさなので、さほど大きくありません。

あ、あと「マイグローブ買ったけど、結局練習しない」という形から入る人が結構多いので、メルカリにキレイなグローブ出てますの、そちらもチェックです。

僕達経験者は、結構メルカリで買います(ほぼ「未使用」とかざらにありますから)

ABOUT ME
みんなのかめぴょん
41歳のただのおもしろ会社員です。 DJ、漬物、キックボクシングが趣味です。
こちらの記事もおすすめ!