レターポット

第1章 「新通貨」 LetterPot ep zero

レターポットとはキングコング西野亮廣氏が作ったちょっと特殊なメールサービスの事です。

f:id:anatano-kameya-2014:20190408204526j:plain

これについてはただのメールと何が違うの?と言う意見がほとんどでしょう。

ググってみてもわかりやすく概要解説している投稿などもたくさんある。

今回はレターポットの使い方の説明ではなく、その成り立ちを僕の知る限り綴って行こうと思います。

レターポット誕生のキッカケ

そもそもレターポット開発にはある女性の行動がキッカケとなったのだった。

時は2017年8月showroomというライブ配信アプリ豪華芸能人プライベートを24時間生配信と言うのがあった。

f:id:anatano-kameya-2014:20190408212139j:plain

その番組の総合MCとして参加していたのが西野氏です。

その動画からはどうやら「下北沢」でライブ配信をしている事はわかったらしい。
(僕は見ていなかった)

そこにオンライサロンメンバーであるゴトーヨーコという女性が突撃したのである。

その詳細は西野氏の書籍「新世界」にも記載がある。

f:id:anatano-kameya-2014:20190408213423j:plain
(P254にその当時の記載あり)

created by Rinker
¥1,375
(2020/08/14 21:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

突撃!ゴトーヨーコ!

「新世界」と当時のオンラインサロンの記事を読む限りは、ゴトーヨーコさん「下北沢」という情報だけで奈良から新幹線に乗ってやってきたとの事だ。

会えるかどうかもわからないし、仮に会えたとしても相手にされるかどうかもわからない中でです。

彼女が何をしに行ったかと言うと考案中の「新サービスをプレゼンするため」だ。

そして、奇跡が起きた。
決して狭くない下北沢で西野氏達に会うことができた上にプレゼン・・・どころか

西野亮廣
西野亮廣
お前も一緒に飲みに行くか?

この当時のオンライサロン(400人程だったと思います)では大騒ぎです。
※2020.7現在のサロンメンバー69,000人

f:id:anatano-kameya-2014:20190408214916p:plain
(2017.8.23 キングコング西野LINEブログより抜粋)

f:id:anatano-kameya-2014:20190408215236p:plain
(2017.8.23 キングコング西野LINEブログより抜粋)

該当ブログ↓↓

キングコング 西野 公式ブログ – 面白いことをしよう – Powered by LINE

ゴトーヨーコのプレゼン

ゴトーヨーコさんのプレゼン内容はこうだ。

解決したい内容

・プレゼントや贈り物は嬉しいけど物はいらないという層がいる
・受け取らないと失礼になる
・頂き物を捨てるのは罪悪感がある

【解決策】

物の代わりに商品券を贈るサービスを作りたい

これを西野氏に伝えたところ

西野亮廣
西野亮廣
解決したい内容は痛いほどわかるが、その方法ではその人達を救えない

しかし、その後西野氏から全く別次元の解決策が出てきた。

新たな解決策

それが「新しい通貨」だ。
もう何がなんだかわからなかった。

そして、数日後の公式ブログでは

西野亮廣
西野亮廣
頭の中ではもう出来ているから後は作るだけ

と言っていた。
時系列に注意して読んで欲しいが
ゴトーヨーコさんのプレゼンがあったのが2017年8月22日の深夜だ。

そして、先ほどのブログは8月23日だ。
驚くべきはオンラインサロンで新しい通貨の形は発表されていた。
それが8月24日の出来事だ。

【1年以上前の西野亮廣エンタメ研究所の記事をルールに従い引用】
f:id:anatano-kameya-2014:20190408222410p:plain
(西野亮廣エンタメ研究所 2017年8月24日投稿分より抜粋)

たった二日で、いや西野氏の頭の中では瞬時に出来上がっていたのかもしれない。

表向きには「レターポット」の商標登録などの手続きがあるため伏せられていたが、実はオンラインサロンではとっくに公表されていたのです。

そして、その開発スタッフゴトーヨーコさんが引抜かれたのだ。
一般人の行動力が、こんな形で成就するなんてとんでもないサクセスストーリーだろう。

オンラインサロンではゴトーヨーコさんに
憧れと称賛と少しの嫉妬が渦巻いていた。

かめぴょんレターポット

(続く)
【オンラインサロンの入会はコチラ↓↓】