旦那に読ませたい

旦那が嫌われるのは愛し方のゲームチェンジに気が付かないから

今日は新米パパさんと、家事になかなか参加できていない旦那さんに読んでもらいたい記事です。

かめぴょん
かめぴょん
ところでパパの皆さん、家族を愛してますか??

この質問にはいろいろな回答が来そうです。

もちろん愛してると答える人もいるでしょうが、その裏では奥さんが娘に「パパ臭い」って単語を教え込んでいたりします。

また、何を話しても返事が「あ」「そ」の必要最低限の会話しかしていない家庭もありますので家族の数だけ答えがあります。

長らく会社員をやっていますと、大半の男性会社員は家で居心地が悪そうです。

いやー、何もしてないのに怒られるんだよ

と言ってくる人もザラにいます。

答えは簡単で「何もしてないから」怒られてるんです。

それでも、そのお父さん達も家族の事を嫌いなわけではなくて、キチンと好きなんですね。

ただ、愛し方をわかっていないんです。

今日は家族の愛し方と言うとんでもないテーマを、みんなのかめぴょんが深堀りしていきます。

かめぴょん
かめぴょん
みんな愛してるぜ!!

愛の形は色々ある

唐突ですがってなんですか??

思春期に考えそうなテーマであり、みんなどこかで折り合いをつけてきたテーマではないでしょうか??

愛にはいろいろな形があります。

物欲に手足が生えたように、物やお金を与えてくれる事をと感じる人もいるでしょう。
体を求められた時にを感じる人もいるでしょう
特別扱いしてもらえた時にを感じる人もいるでしょう
踏みつけられたり、罵声を浴びされた時に愛を感じる変態もいるでしょう

では、パパの皆さん。

かめぴょん
かめぴょん
あなたはどうやって愛していますか??

仕事をして、家族に衣食住を与える事が愛ですか??
僕はそれも一つの愛の形だと思います。

愛は受け手の問題

愛し方は様々ですよね。

結婚して「普通の生活させてる」が愛しているという人もいます。

だから、それ以外は自由にさせろ、休みの日くらい休ませろ

と言うやつですね。

会社員には多いんじゃないでしょうか?

ですが、愛というのは与える側の形受け止める側の形がマッチしていないといけません。

お金大好き女子に、瓶詰の自家製ピクルスとかあげても、それは愛じゃありません。

謝りに行く時にカボチャを持っていってもそれは誠意じゃありません。
菅原文太に「誠意って一体なにかね?」と言われます。
(北の国からギャグ:田中邦衛さんご冥福を祈ります)

かめぴょん
かめぴょん
愛にもマッチング性があるのです

あなたは何を愛として与えられますか?
あなたは何を愛として受け止められますか?

こう考えると、愛のカタチって無限にあるように思えませんか??

でもね、子供にとっては愛の形は一つしかないんです。

それは時間です

「時間」なんと読みますか?

パパの皆様…
心して聞いてくださいね。

もはや閲覧注意レベルのこと書きますからね。

次の漢字の読み方を答えよ

「時間」

「時間」これをなんて読みますか??

大人は「じかん」と読みます。

子供はこれを「あい」と読みます。

子供にじかんと言う概念はありません。
例えば

お父さんは家族のために一生懸命働いてくれてるのよ

と言ったとします。

返ってくる答えは
ばぶぅ〜か、ふぎゃぁの二択です。

例えば

これで美味いもんでも食ってくれ

とお金を渡しても、返ってくる答えはほぎゃぁーか、ぷきぃやぁ〜です。

仮に

これで美味いもんでも食ってくれ

と、割り箸を渡すと言うクソくだらないギャグを言ってきたとしたら、返ってくる答えは

別れましょう

である。

さて、お金の価値や、生活基盤を守る大変さは子供が大きくなってからわかるものです。

ましてや、それをだなんて思ってくれません。

子どもは単純接触という愛の形しか知りません。

とにもかくにも「一緒の時間を過ごす」事でしか愛は感じられません。

逆説的に、強めの言葉で言ってしまうと、一緒に過ごしてないなら愛してないのです。

ふざけるな!
離れていたって愛してるぞ!

わかります。
お気持ちはわかるんですが、思いが伝わるのは、だいぶ大きくなってからなんです。

子供は泣きますいつまでも

とにかく泣きます。
24時間体制で泣き倒します。

アルソックもびっくりなくらい24時間体制です。
こっちが泣きたくなるくらい泣きます。

お腹が空いたら泣きます。
うんちしたら泣きます。
抱っこしろと泣きます。
横抱きじゃねぇ、縦抱きだと泣きます。
そして、眠たいと泣きます(寝ろや)

とにかく周りには必ず「自分に時間を使ってくれる人」がいます。

おっと読み方は覚えているかな?

自分に時間(あい)を使ってくれる人がいます。

そうです。
お母さんですね。

ゲームチェンジした母親の心境

子どもが生まれると愛の形は変わります。

もう、ゲームチェンジです。

すべての価値観の尺度が変わります。

なぁ!
愛してくれよ!
愛してくれなきゃ、泣くぞ!!
いや、放っておいたら死ぬぞ!!
誤飲で死ぬぞ!!

後半はただの脅迫です。

そんな過酷なゲーム(休憩なし)に母親は問答無用で突入しますよ。

さて、パパの皆さん、もし時間を愛と読むのなら、あなたはお子さんを愛しているでしょうか?

男は外で働いて、女が家を守ってだな
僕の話聞いてました?
時間を愛と読むなら、お子さんを…
かめぴょん
かめぴょん
うるさい!
男は家庭に金をいれることが愛なんだよ!
いや、子どもにはお金とかの概念ないですから
かめぴょん
かめぴょん
それは母親が「お父さんは外で家のために一生懸命働いてるんだから感謝しよう」って教え込めばいいだろ!!
実は、女性もゲームチェンジしてるんですよ…
かめぴょん
かめぴょん

子育てはひとりアルソック

子どもはもちろんかわいいです。
メッチャかわいいですが、ものには限度があります。

いくらかわいくても24時間体制でお世話をして、誰も手伝ってくれない環境にいたらさすがに発狂します。
いわゆるワンオペ育児というやつですね。

そんな一人アルソック(完全労基法違反)状態の母親は価値観が変わります。

今まではお金、オシャレ、美味しいもの、映画、読書等の時間が嬉しかったはずですが、一番欲しいのが「睡眠時間」となります。

価値観のゲームチェンジです。
大富豪(大貧民?)で同じカードが四枚出た時の現象です。

そう…
革命です。

つまりは、時間が最も価値を高めている状態ですね。

母親100人くらいと、奥さんが入院して実家にも頼れないワンオペ経験者男性10人くらい(かめぴょん本人も含む)に聞きましたが、孤独な子育て中最も欲しかったものは何かと言うと決まってこの二つが出てきます、それは…

・大人との会話
・睡眠時間

つまり、母親の価値観も「時間をくれる事」を愛と感じるようになっているのです。

なのに、男性は「生活環境と生活費」を与える事を愛だと考えてしまいます。
もちろんそれも愛ですが、マッチングしてないんですね。

いうなれば、その状態でお金をあげたとしても「使う時間」がないんですね。
「これで美味しいものでも食べてくれ」と言って、ペソ(メキシコのお金)を渡されるようなものです。

日本では使い道がないですよね(換金に行く時間もない)。
っていうか、円でくれ!!
ってなりますよね?

母親も同じで、欲しい形で愛してくれと言う事なのです。

であれば「美容室に行く時間をプレゼント」したり「家の事やっておくから寝てていいよ」とか、自分の話はせずに超傾聴してあげるとか、とにかく「時間」をプレゼントする事が、奥さんへの愛でもあるのです。

たった、一回だけの時間のプレゼントで偉そうな態度を取らない事

男性はこのゲームチェンジに気が付かないと、いくら愛しててもその愛は伝わらないのです。

タイム・イズ・マネーとよく言いますが、本当はタイム・イズ・ラブだと思います。

さぁ、このブログを読んだら、子供と奥さんに時間をプレゼントしてはいかがでしょうか。

かめぴょん
かめぴょん
みんなのかめぴょんでした

【参考文】

読者登録して
かめぴょんの新着ブログ通知を受け取ろう!!
↓↓↓